トレーニングすると風邪を引く?

おはようございます。

夏は暑い!暑い!

冬は寒い!寒い!とうるさいやくしじです。

 

プロティオスでトレーナーになってから

今まで以上に体調管理に気を配っていたつもりなんですが、風邪引いちゃいました。

実はトレーニングを始めてから、以前よりも風邪を引きやすくなりました。

ハードなトレーニングをすると免疫力が下がると言われていますが、限界まで追い込んだ翌日とかに風邪を引くことが多くなりました。

 

で、調べてみました。

トップアスリートなど激しいトレーニングをしている人は感染症にかかる頻度が普通の人よりも数倍も高いそうです。

フルマラソンをすると競技終了後2週間以内に選手の5~7割が風邪の症状が出るという報告もあるそうです。

 

一方、適度な運動は免疫力を上げるという報告もあります。

 

20分から1時間歩くなどの無理のない運動を継続することで、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性が高まり免疫力を高めることができるそうです。

NK細胞は血液中をパトロールしてウイルス感染細胞を攻撃して体を守りる細胞で、疲労やストレスなどで活性が弱まります。

なので適度な運動、食事、笑うこと、前向きな思考をすることで活性を日頃から高めておく必要があるとのことです。

 

腸内環境を整えることも大事で毎日R-1乳酸菌入りのヨーグルトを食べていたら、活性が高まり、風邪を引かなくなったという例もあるそうです。

あの赤いパッケージのやつか。。。そう言われたらそんな気がする。。。

プラシーボ効果は大切!!!

 

楽しい年末年始を過ごすためにも免疫力を高めていきましょう(^^)/

ではまたです!

 

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP