トレーニングをすれば体は変わる

健康診断受けました。

胃カメラ前に麻酔して、深呼吸2回ですっかり意識がなくなりました。
クラソノです。

昨日、健康診断に行ってきました。
胃カメラも飲みましたよ。
喉用の麻酔のスプレーをして、
麻酔注射をされながら、「はい、深呼吸してくださいねー」
なんて言われて二回深呼吸をしたところまでは覚えているのですが、、、

あとは麻酔が切れて、ふと目覚めるとベッドに寝かされてました。
そこまでどうやって行ったのかも分かりません。
その間に一体何をされたのか、、、
恐ろしくて質問もできませんでした。。。。

結果は心電図も異常なく、胃も異常なし。
血液検査の結果はまた後日ですが、まぁ、異常ないでしょう。

自分の体は自分が一番よく知っている?

自分の体のことは自分が一番よく分かる、と言いますが、
本当のとこ、どうなんでしょうね。

面白い実験を紹介します。
何かの本で読んで内容は曖昧ですが、大体の内容はこんか感じです。

その実験はトランプを使ったゲームなんですが、
被験者以外は皆グルです。
このゲームはインチキなんです。
必ず被験者が負ける様になっています。

このゲームは被験者がいつインチキに気づくか。
という実験なのです。

まぁ、気づきますよね。
「なんで俺だけ勝てないの?」
「なんで同じカードばかり出るの?」
「なんで皆、それを不思議に思ってないの・・・?」

最初は、
「アレ?なんかおかしいな。。。」
と思い、
「なんで俺だけ勝てないの?」
と疑い、最後には
「これはインチキだ!」
と気づくのです。

このゲームの参加者にはセンサーがつけられていて、
心拍数や汗、神経の変化などが分かる様になっています。

頭より体が先に反応する!?

この実験で分かった事は
自分で「アレ、おかしいな」と思うよりずっと前に体は反応している、
ということです。
心拍数が上がり、汗が出て、交感神経優位になるなど、
自分では気づかないけど体には変化が起きているのです。

自分の認識に気づく前に、体は先に気づいてる、
自分は気づかないけど、体には変化が出ている
ということなんです。

嘘発見器も同じ様なものですね。
自分じゃ隠しているつもりでも、体は反応しているのです。

トレーニングして変化がない、なんて事はない。

トレーニングをしても何も体の変化がないな、、、
と感じている方もいるかもしれません。

ある程度やって行くと必ず壁にぶちあたります。
特に女性は変化を感じづらいかもしれません。

しかしご安心ください。

ウエイトトレーニングをすれば、体の内部では必ず変化が起きてます。
それも良い変化が起きています!

人間はそもそも体を動かすのが本来なんです。
体を動かすことで、本来の機能を発揮できる動物なんです。
座ってパソコン作業するのは本来の人間らしくない行為なんですよね。

トレーニングしても、血圧が下がったな、とか血糖値が下がったな、
脂肪が減っているな、、とか実際に感じる事はあまりないと思いますが、
体はちゃんと変化してるよ、
5年後、10年後には大きな差になりますよ、
ということを言いたいのです。

ライザップさんの様に短期間で一気にやるのもいいですが、
やはり大事なのはどれだけ長く継続できるか、というところだと思っています。
(だからこそ、PROTEIOSは継続型のジムにしています。)

どこを目指してエクササイズをしていますか?

自分の体のことは自分が一番気にしているのは間違いありません。
トレーニングも目的は人それぞれですが、
最終的には「健康」「幸せ」ということに行き着くと思います。

スポーツ、エクササイズは一生涯の問題です。
今、体の変化に気づかなくても、
体の中は少しづつ変わっていますので、
そのままトレーニングを続けてくださいね。

目標は5年後、10年後、
今よりもっとかっこいい体、キレイな体になっている事ですよ。

Related post

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP