社長からのメッセージ

倉園です。

先日、月間セーノの広告記事の
取材を受けました。

広告なのでお金を払って
記事広告を載せてもらうわけです。

これが結構高くて・・・

払っただけのお金が返ってこない
確率の方が高いです笑

ですが、
あえて広告を出すことにしました。

というのは、簡単に言えば、、

付き合いです。

嘘です。

とは言え、全く知らない人から
この企画を言われても
お断りしてたと思います。

お前はジムとか俺のこと
何か知ってるの?

という人から
「広告出しませんか?」
って言われても、出しませんよ。

今回は、
これまでもお付き合いの
ある人からの依頼だったので
受けることにしました。

*ちょっと困ってそうだったので、
というのはあります。

PROTEIOSのお客さんで
セーノを毎月読んでいる人は
多くないと思います。    

ターゲット層と広告媒体はマッチしてません。

にも関わらず、
高いお金を払って宣伝するのはなぜか?

それは、今回の広告が
メッセージを発信する企画だったからです。

私には私なりの考えや理念があって、
ジムやヨガスタジオを経営しています。

ホームページに理念やミッションを
書いているのですが、
ホームページを読んでくれるのは、
PROTEIOSに興味を持って
検索してくれた方だけです。

他の一般の方に対して
はいくら叫んだところで
耳まで届きません。

今回、記事広告を出すことで、
自分の考えや理念などに
共感してくれる人が出てきて
くれればいいな、と思ったのです。

共感してくれて、どうなる?

なんてことは考えていません。

お互い協力して、
社会を良い方向に進めるための
小さな努力をするだけです。

自分で言うのもなんですが、、
結構真面目にこの事業に
取り組んでいるつもりです。

社会のために自分が
どんなことで貢献できるのか
ということを考えてやっています。

社会というと大きな枠組みですが、
もちろん会員さんの、
体づくりがメインになります。

私がパーソナルではなく、
多くの人に指導ができる
セミパーソナルスタイルを考えたのも

一人でも多くの人に正しいトレーニングを、

そして理想の体になれるように、
との想いからです。

今回取材を受け、改めて説明しながら、

「いや、ほんと色々と真面目に考えてるな、俺」

と思ったわけです。

昨日も会員さんをジムで指導していて

「こんなに親切に指導してくれる
ジムなんてないだろな・・・」

と感じました。

普通にレベルの高い話や
トレーニングをしているわけです。

例えば、昨日は
「スクワットのバットウインク・・・」
という話が出ました。

こんなこと、
フィットネスジムでは
絶対指導してないでしょうし、
そもそも今、何のことを言っているかも
分からないでしょう。

パーソナル会員でもないのに、
普通に指導してもらえる、
って、いいシステムだな、

とちょっと感慨深くなりました。

何より会員の皆さんが皆すごく頑張ってるし、
ほんとこのジム作って良かった・・
としみじみ感じたわけです。

記事広告でどれだけのメッセージが
伝わるか分からないし、
お金を払っただけの
見返りも保証されていません。

それでもメッセージを
発信するのとしないのとで、
どちらが社会のためだろう?

と思った時に、
「メッセージを発信した方がいい」
と判断したのです。

メッセージ自体は簡単です。

・一人でも多くの人に健康になって欲しい
・エクササイズの習慣化を通じて、
 健康になり、幸せになる手助けをしたい
・正しいトレーニングの情報を発信したい
・かっこいい身体、綺麗なカラダの人を増やしたい

などなど、
これまでも話してきたことばかりです。

いつ、どんな内容になるのかは、
私も楽しみにしています。

あなたも楽しみにしてください。

今はお金を払って広告出してますが
いつかは、お金をもらって
雑誌に出るようになりたいですね。

頑張ろう。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP