糖質制限とカロリーオフ、どちらがいいの?

先日会員さんとダイエット、減量について話をしていて、
「カロリーオフ」と「糖質制限(ケトジェニック )」のどちらがいいのか?
という話になりました。

ダイエットをしようと思ったら、
原則としてはこの二つのどちらかになります。

カロリーオフの場合は、
主に脂肪を減らすことになります。

糖質カットの場合は、
その名の通り炭水化物をカットすることになります。

さて、一体どちらがいいのでしょう?

これらは近年ではたくさん研究されており、
多くの研究結果が出ています。

糖質を制限するとそのうち痩せにくくなる、
というデータや
糖質カットとカロリーオフをしたラット実験で
カロリーオフの方が結果が良かったとか、
糖質カットを否定する結果もあります。

一方で、糖質カット有利な研究結果もあります。

真逆な結果があるわけです。

研究なんてそんなものなんです。

欲しい結果があれば、求める結果を出す実験が行われます。
求める結果が出るまで何回か繰り返すということもあります。

欲しい結果があるなら、そういう実験をすればいい、
ってことなんです。

表に出ているのが全ての結果ではないし、
結果が出たところで、条件が色々すぎて、
参考程度しかならないものばかりです。

色々な人が色々なことを言っているのは嘘を言っているわけじゃなくて、求めるものが違う、ということなのです。

でも、やはり何か頼るものが欲しいですよね。

結局はボディビルダーの言うことがとりあえずは正しいんじゃないですかね。

ただ、あれはあれでかなり偏っているので、
なんとも言えませんけどね。

いかに筋肉を大きくするか、
大会の時に張りのある筋肉を作るか、
というところがメインになりますからね。

決して長生きするための食事ではありません。

目的が違えば、食事も変わる、と言うことです。
あなたの目的は何でしょう?

糖質制限とカロリーオフ。

間違いなく言えることは、
どちらにせよ痩せることはできる、ということです。

そしてどっちにしろ、プラトー(体重が変わらない状態)がきます。
糖質制限をしながら、そうなったらカロリーオフに変える
カロリーオフで下げ止まったら、糖質制限をする、と言う感じで両方をうまく使うのも良い方法です。

脳と体をだましながら、やるしかないのです!

どっちにしろ諦めずに、ちょっとだけ頑張ることが大事ですよ!!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP