大分のパーソナルトレーニングといえば、、、

大分で一番美味しいお店を教えてください。

大分で一番美味しいハンバーガー屋さんはどこでしょう?
一番美味しいレストランはどこでしょうか?
一番腕のいいバリスタはどこのカフェにいるのでしょうか?

私も食通でないので、どんな店があるか分からないですが、
多分一番美味しいハンバー屋さんはマクドナルではないし、一番のレストランは多分ジョイフルではないでしょう。
最高のバリスタもスタバではないと思います。

でも、どうでしょう。
ビジネスとしてうまくやっているのはマクドナルドであり、ジョイフルであり、スタバなわけです。
つまりはお客さんに支持されている、ということ。

美味しい店が儲かっているとは限らない

”俺の店のハンバーガーはマクドナルより良い材料を使っているし、はるかに美味いよ!”
といくら主張したところで、ほとんどのお客さんはその店よりマクドナルドを選んでいるのです。
凄腕のバリスタよりスタバやコンビニのコーヒーを選んでいます。

上の例は極端ですが、
こういうことたくさんありますよね。

内容より、どう見せるか。

一番腕のいい柔道整復師が一番儲かっているとは限りません。
(ちなみに、今一番イケてる柔道整復師がいる整骨院はこちら
真面目なお菓子職人のお店が繁盛するかどうかは別の問題なわけです。

一般の人にはなかなかその違いが分からないのです。

適当に作っていても、真面目に作っていても。いくら勉強家で、努力家でも。
そんなことはサービスを受ける方には関係ないですよね。

美味しく見せることができればいい。
世の中そんなもんですよね。

ゆーわくワイド・・・

さて、
昨日のゆーわくワイドはパーソナルトレーニング特集でした。
なかなか自分を客観的に見る機会がないので、色々と反省多し。

子供にも「お父さん変・・・」と言われました。

さて、反省すべきは反省して、嫌なことは忘れることにしましょう(笑)

何かしらの反響があることを願いますが、まぁ、そこはどうでもいいです。

パーソナルジムの違い分かります?

最近はパーソナルジムがたくさん増えていますが、それぞれ特徴があります。
あなたが何をしたいのか、何を目的にしているかによって選ぶべきジムは自ずと決まってきます。

それはそれでいいのですが、
私が気になるのは、一般の人から見て、ジムの中身なんて分からないんだろうな、、ということ。
トレーナーの質より、雰囲気や価格、ステータスの方が大切なんだろうなと。

いや、他のジムのことを悪く言っているわけじゃありませんよ。(笑)
自戒の念を込めて、です。

私だって大したトレーナーではありません。
まだまだ勉強中ですし、分からないことだらけです。

でも自分が知らないことは知っていますし、それなりに努力はしています。

私はもともと花より実のタイプですし、外見より中身を重視します。
思ったことはかなり率直に言うし、おべんちゃらは嫌いです。
中身より外見をよく見せることは苦手です。
これは性格だからなんともしようがない。

ジム選びの手間がを省き、失敗をなくすために

最近になってやっと気付いたのですが、
自分と合わないジムに行って時間とお金を浪費することは、その人のためにもならないことだな、と。

例えば、フィットネスジムに行って「合わない」と思っても、入会時の色々なしばりがあったりで、すぐには退会できません。

ほとんどのフィットネスジムでは100ー200名の方が毎月退入会し、同じくらいの方が退会しているんです。
そういうある意味「不幸なフィットネス難民」を救うのも社会的に意義があるのかな、と思っています。

PROTEIOSをもっとアピールする

これまでは、”このジムの価値が分かる人や気付いてくれる人だけが選んでくれればいい”と思っていましたが、それじゃダメだと。
もっと気付いてもらうように努力をしなければならないなと。

もちろん、ジムの雰囲気が合わない人は来ない方がいいです。それこそお互いに時間の無駄ですから。

でも、かっこい体になりたい、とかキレイになりたい、一生懸命したい、正しいトレーニングを知りたい・・・と思っている人が他のジムに行くことは、その人のためになることじゃないのかな、と。

こっちの方がいいんだよ、ということを教えてあげること、アピールすることが、きっとその人のためになるし、ひいては社会のためになるんだろうな、ってことに気づいたのです。

おいおい大した自信だな、、、

と思われるかもしれませんが、これはこの2年間やってきた率直な感想です。

2年前はそんなこと思ってなかったですよ。1年前も。
そろそろ大分のフィットネス業界事情も分かってきたし、合う合わないはあるにしろ、多くの人にとってこのジムはベターな選択になるはずという自負を持つことができるようになりました。

このジムも3年目だしそろそろ威張っていこうかなと。
出る杭は打たれると言われますが、出すぎた杭は打たれないとも言いますからね。

3年目の決意と展望

もともと大分でダントツNO1のジムを目指して立ち上げました。
私はスタッフ、トレーナーの質についてはすでにNO1と思っています。
これは、まぁ、色々な意味で間違いないかなと。

きっとこれを認めてくれる方もたくさんいると思います。
もちろん認めてくれない人もそれに負けずにたくさんいると思いますけどね。

今回の放送を見て、改めて思いましたね。
全ての意味においてNo1を目指さねば、と。
一般の方にも分かるかたちでNo1と認められるようになろう、と。

実は、このジムもキャパ的にあと100ー150名程度が限度です。
どうやってもあと200名が本当に限界。
でも、この数字は今年度中に突破したいですね。

あと100名くらい増えると、常にジムが活気付いている感じになるはず。

そして自分が選んだジムは正しい選択だったと、
そう思われるジムを目指します。

ということで、もうすぐ2周年なので、これからのジム展望と決意について書かせていただきました。

これからもよろしくお願いします。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP