なぜラグビーイタリアチームを応援したのか?

倉園です。 昨日はラグビー日本ーイタリア戦に観戦に行った方も多いのではないのでしょうか? 実は、スポーツは”観るよりやる派”のクラソノは、ラグビーにあまり興味がなかったのですが、今回は気になっていました。

イタリアチーム御用達のジム

というのも、(お察しの通り)イタリアンチームが大分入りした次の日、PROTEIOSでトレーニングをしたことで、一気に親近感が湧きました。 ほとんどの人は日本チームの勝利を喜んでいるのでしょうが、私は微妙な感じです。 どちらかというとイタリアンに勝って欲しかった気持ちがあったことは否めません。 そんなもんですよね?

遠くの親戚より、近くの他人。

ほとんど縁のない日本チームより、ちょっとでも接したイタリアチームに情がうつるものです。 たとえ、プラットフォームを壊されたとしても。。。 それはそれ、これはこれ。 私自身は、同時刻にやることがあったため観戦にはいけませんでしたが、行かれた方はさぞかし盛り上がったことだと思います。

世界のラグビートップ選手のトレーニングとは?

私としてはラグビー国際チームのトップがどんなトレーニングをしているのか、垣間見られたこともちょっとだけ収穫でした。 普通のワークアウトでしたが、なんというか普通だったので、これでいいんだ、、、 という妙な自信につながったというか、そんな感じ。 普通にプランクやサイドプランクをしているし、選手はキツそうでした(笑) 体が大きいこともありますが、サイドプランクなんてプルプルして結構苦しそうでした。 ただ、選手も自分のやるべきことを分かっていて、渡されたメニューを淡々とこなす感じでしたが、フォームもしっかりしているし、自分が何のためにこのメニューをやっているのかも理解している感じだったのが印象的でしたね。 調整のためか、重量はそこまで驚くほどのものではありませんでしたね。

世界トップ選手が利用するジムとしての課題

そして、ジムとしても課題が色々と見つかりました。 あまりラグビーチームに借りられるつもりがなかったのですが、ワールドカップの時も、貸してくれ、と言われる可能性があるぞ、と。 正直、一般の会員さん優先なので貸したくないのですが、「貸さない」というのも意地悪な気がして、貸してといわれれば、できるだけ協力してあげたいと思っています。 今回も前日に言われて、「ええっ!」って思いましたけどね。 こういうことがあり得るんだと、勉強になりました。 嫌味じゃなくて、外国のチームとか、こういう感覚なんだろうな、と。 そして、ジムとしてはちょっとスペック不足かなと。 特にクイックリフト関係。 一般の方が普通に使う分には十二分なスペックだと自負していのですが、10名以上のラガーマンがガンガン使うとなると、色々と、、、足りないところがあります。 プラットフォームも意外に弱かったし、滝のように流れる汗の処理、そして言語の問題、、、、色々と課題があります。 プラットフォームはさすがの竹下工務店でも修理不能でしたね。

キッチンタイマーってどこで買えますかか?

一つ印象的だったのが、キッチンタイマーの使い方を聞かれたことでした。 「どうやって使うの?」と二回聞かれました。 「あれ?これってひょっとしてジャパニーズカルチャーなのか。。」と。 気に入ったようで、「どこで買えるのか?」と聞かれたので、「Amazonで買えるよ」と教えてあげたのですが、買ったかな。。。

今日のジム利用はなし、になりました。

まぁ、そんなこんなで残念な結果になったイタリアチームですが、本日のトレーニングで使う予定だったのですが、使わなくなりました。 予約枠はまだ消したままですが、利用可能です。多分満席になることはないと思いますが、その辺の保証はできません。9時には、予約枠を戻せると思いますのでできるだけ予約の上、ご来店ください。

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP