あなたの脂肪が筋肉に変わる!そして筋肉が脂肪に変わる仕組みとは?

自分のお腹を触りながら、この脂肪をどうにかしたい、、、なんとかして筋肉に変えたい、、と思っていませんか?

運動しないと筋肉は脂肪に変わるし、逆に運動すれば脂肪が筋肉に変わってきます。

・・・・・?

・・・・・!?

らしくないな、、、

という声が聞こえてきそうですね。

そうです。
そんなことは、ありません。
ありえません。
ありえません。

(タイプミスではありませんよ。3回言いました)

いいですか、大事なことを言いますよ。
筋肉は脂肪に変わらないし、脂肪が筋肉になることはありません。
脂肪は脂肪だし、筋肉は筋肉です。

脂肪が筋肉に変わるというのであれば、
それは突然変化するのでしょうか?
少しづつ変わっていくのでしょうか?

そんなことはありませんよね。

脂肪は体に蓄えられたエネルギーの塊です。
なんら力を発揮することがありません。

脂肪と筋肉の中間の性質を持つものもありません。

それでも、筋肉が脂肪に変わる、と思っている人がいます。
そうですね、、、その辺を歩いている人100人中43人くらいはそう思っているのではないでしょうかね。。

運動してないと、筋肉が脂肪に変わるのでなく、
単に筋肉が減って、脂肪が増えているだけです。
もしくは筋肉量は変わってないかもしれないけど、その上に脂肪がのっているのかもしれません。
どちらにせよ、筋肉が脂肪に変換したわけではありません。

結果として、筋肉が脂肪に変わったように感じるだけです。

確かに人間の体全体として体の組成を見れば筋肉が脂肪に変わっているも言えます。
でも、それは身体全体をみれば、の話です。

筋肉の重さの分だけ脂肪が増えたり、その逆であったり、ということはあり得ます。
でも実際は、筋肉が脂肪に変化することはありません。

もし、もしですよ。。その変化を発見できたら、かなりすごい発見になりますよ!!

「ほら、みてください!これが筋肉7割、脂肪3割の細胞です!!」
みたいなね。

木造の家はいつまでも木造です。
運動をして脂肪を減らして、筋肉をつける、というイメージは
木造の家を取り壊して、鉄筋の家を建てることに似ています。

ちょっと調べたり、考えたりすれば分かることも、これまでのテレビやマスコミからの情報や影響でなんら疑ってないことがあるはず。

世の中には、このような話はたくさんあります。
ちょっと考えれば、それはないでしょ?ということが。

例えば健康食品と言われるもののほとんどが、この筋肉脂肪エクスチェンジ説に近いですね。

○○酵素とか、ヒアルロン酸とかコンドロイチンとかね。
「じゃ、髪を食べたら髪が生えるの?」みたいな感じですよね。

えーっ、何がダメなのぉ!!って叫んでませんか?

まずは自分で調べてみましょう!
そうですね。「○○うそ」とか「○○ダメ」とかで検索してみればそれなりにたくさん出てきますよ。
その解説を読んで自分なりに結論を出すよ良いかと。。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP