なぜ、休み明けはやる気がなくなるのか?

お盆も終わり、子供の夏休みも残り1週間となりました。
知ってましたか?
今年から夏休みが短くなったんですよ!

親としてはありがたいことです。

2学期が始まると始まったで、リズムを取り戻すのにちょっと大変です。

社会人になっても同じようなことありますね。
お盆休みと、5月のゴールデンウィーク、正月休み・・・
それまでリズムよく生活していても、長期休みでリズムが壊れます。

休み明けは、しばらくはやる気が出ませんよね。

フィットネス業界でもこの3大節目をきっかけに、それまで来ていたお客さんがピタっと来なくなることがあるそうです。

怠惰な脳をやっつけろ!

長期休みが来ると怠惰な気持ちが春のタケノコようにグングン成長してきます。
それまで地面の下にあったはずの怠惰な心がニョキニョキニョキニョキと。

ちょっと放っておくと成長してしまって、気持ちが切れる、というか、もうすっかりやる気がなくなったりするものなのです

ではどうすればいいのか?

面倒くさくてもタケノコを掘っていくしかありませんね。
そうしないとあれた竹林になり、手がつけられなくなります。

とりあえずジムへ行こう

そうなる前にとりあえずジムにくること。
そして体を動かして、怠惰な脳をやっつけることです。

「あー、そうだエクササイズはすごく大事なことなんだ」
ということを再認識させるのです。

長期休みで切れた気持ちをもう一度結び直す作業をしましょう。

有名な『7つの習慣』という本の中でコヴィー博士は運動について、
運動というのは 『した方がいい」というレベルの話でなく「しなければならないものである、と言っています。

世の中にはエクササイズに関する色々な研究がありますが、体は動かした方がいい、というのは共通した認識です。

所詮は我々は動物ですからね、動くようにできているのです。
動かないと、動けなくなります。

習慣は自分でつくるもの

運動すれば運動する習慣がつくり、運動しないと、しない習慣がつきます。

いずれにせよ、
もし、今、あなたが「運動だるいな」と思ってエクササイズをやめたところで、数ヶ月後または数年後には「あー体動かさないと___」
と思うはず。

そしてその頃にはまた体力が落ちていて、体重が増えていて、、、ゼロからのスタートになるでしょう。

ゼロじゃないですね。きっとマイナスでスタートすることになると思います。
だからこそ、少しでも、ちょっと間が空いてでも運動は続けることが何より大切なのです。

10年後、ブヨブヨの体でいいですか?

エクササイズを続ける最大の秘訣は、恐怖心を持つことかもしれません。

これまでの10年と、これからの10年は明らかに違います。
20歳から30歳までは何もしなくても、体型も変わらないかもしれません。
(実際は、この時期にどれだけ頑張るか、がすごーく重要なんですけどね)
しかし30歳から40歳まで何もしなくても体型を保てるなんてのは幻想ですよ。

PROTIEOSが予約制にしているのは、あらかじめ予約することで、ジムに行くということを仕事と同じレベルで扱って欲しいのです。

仕事だるいなあ、、と思っても行きますよね。(行きますよね・・?)

まずは、8月の予約を埋めてしまいましょう。

予定が分からない?分からないなりに埋めておきましょう。変更すればいいだけですから!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP