サプリメントは効果あるのか?

世の中の情報は嘘だらけ!?

ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶さんの言葉に衝撃を受けました。

「サイエンスやネイチャーに載っていることの9割は事実じゃない、、」

いいこと言いますよ。ホント。
全くその通りです。

「そういう雑誌に載らないからだめだと思うのは間違い」という趣旨の一環のようです。

それらの9割がデタラメなら、その辺に売っている週刊誌の情報の9割9分は信頼できないと言っていいかもしれません。

特に女性誌に載っている情報の”書き方”の見事さと言ったら、、、嘘じゃないけど、それは誤解させるよね、と言う表現を巧みに使っています。

トレーニングや治療の世界でも最近はエビデンス、エビデンス、海老デニスなんて言いますが、誰ですかそれ?

そのエビデンス自体が信頼できるかどうかだれが調べるのでしょう?

物理や化学の世界ではまだしも、人間の体に関してはまだまだエビデンスは信頼できません。

誰それ?っていう海老デニスと同じくらいの信頼度。

実験は嘘がじゃないけど、自分の望む結果、求めている結果を出すのが難しくない、ということです。

人間の体は色々と変数が多くて、実験結果を自分ののぞむ方向へ簡単に誘導できますし、そもそも全てを報告するのでなく、良い結果だけを報告しますからね。

10人になんかの方法でダイエットさせて3人が成功したら、成功した3人の結果を報告すればいいわけですよ。

一人でもすごく減量できた人がいれば、平均ー○○kg痩せた!みたいな見出しが作れるのです。

もし誰も成功しなくても、また次の10人で実験して成功するまで繰り返しすればいいだけです。

水ですら、体にいいとか悪いとか、両方の意見があるのです。

筋トレが体にいい、というのは私の中では完全な真実ですけどね。
それでも
筋トレが体に悪い、って結果が欲しいならその数字を探せばいいのです。

同じ実験をして同じ結果が出ても、解釈によってどうにでもなったりするわけです。
お互いが自分に都合のいい数字だけを拾って報告すればいいのですから。

サプリや健康食品は効果あるの?

サプリや健康食品はまさにこういうことですよ。

オブラートに包んだ言い方だと気づかない人がいるので、誤解を恐れずズバリ言いますが、健康食品やサプリに効果を期待してはダメですからね。

コンドロイチン?コラーゲン?酵素?そしてトクホも。
そういうのは、ほぼ意味がありません。残念ながら・・・

効果がないの承知の上で気休めで選ぶなら問題ありませんが、ほぼ意味がないことは知っておきましょう。

認めたくない、知りたくないかも知れませんが、事実です。

ちょっと調べれば色々分かりますが、製造者、販売者は意味がないことを知りつつ、「消費者は、効果の確かさをチェックするとか、そんな面倒なことをしない」と思って販売しているのです。

としか思えません。だって一般市民の私でさえ「それ違うでしょ!?」と感じるのに売る人が知らないはずがない。

サプリメントより効果が確実なこれ!

健康食品にお金を費やすなら、ケトルベルでも買ってくださいよ!
ダンベルでもいいです。
どちらも、きっと孫の代まで使える一生モノですよ!

お金と時間は有限です。普通の人には。

整体に行く時間がある人はエクササイズの回数を増やしましょう。
週2回の人は週3回へ変える。

筋トレだけの人はヨガもして、ヨガの人は筋トレもすること。
エステやサプリ、整体より、確実に体にいいと思います。

証拠はあるんですか?

はい、エビデンスもデータもありませんよ。
私の個人的な見解です。完全に。ホントすみません。

なので、私の言うことも丸呑みにしてはいけません。

何をするにせよ客観的な目で自分で調べて見ましょう!
それが賢い消費者への第一歩です。

私の主張は一貫して健康食品やエステには全面否定です。
そういうものは一般的には”良さそう”に見えることが多いです。

私だってなんでも反対!ではありませんよ。
基本的には調べて”良くなさそう”,”効果なさそう”ということに反抗しています。

本庶さんも言っています。
「(科学的に裏付けのないがん免疫療法を)お金もうけに使うのは非人道的だ。わらにもすがる思いの患者に証拠のない治療を提供するのは問題だ」と。

レベルは違いますが、色々な人や会社がわらにもすがる思いの人に”意味のない商品”を提供しています。

人間の弱みに付け込む商売は儲かるのです!
そして、合法的なビジネスなわけです。

あなたがその被害者にならないことを願っています。

繰り返しますが、何事も自分で徹底的に調べることが大事ですよ!!

関連記事

初めての筋トレキャンペーン!

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP