ジムで人生初めての経験をしました

先日、ある方が「ジムで人生初めての経験をした」
とご自身のfacebookにあげていました。

ベンチプレス100kg 3rep 3セットできた!

ということでした。

ブラボー!!

この方、50歳。

なんてオジサンでしょう!

そうなんですよ。
これまで結構やってきた人でも、まだまだ最大挙上重量は上がるのです。

人間の体はすごい!

かくいう私もそう。
先日はベンチプレス120kgが3repできました!(1セットだけど。)

これも、恥ずかしながら人生初体験です。

竹下トレーナーが20歳で体験したことを44歳の今、体験しています。

でもそれでいいのです、これは他人と比べるものではなく自分の老いとの闘いですから。

世の中の多くの人は100kgにチャレンジすることすらしません。

今、このジムで100kgを挙げることのできる人は現在数名。
しかし、今から半年後には10名は超えていると思います。

つまり100kgを初体験する人が数名出るはずです。
それくらい皆、頑張っていますよね。

100kg挙がるように祈っても上がりません。頑張るしかないのです。

個人的には今、女性にデッドリフトを頑張ってもらっています。

目標目安は膝上のデッドリフトで100kgを超えること!

もちろん体重にもよりますが、とりあえず100kgの重りを持つことができる、ということを体験していただきたいのです。

今、説明しているのは女性の話ですからね。
(男性の目指すところはこの2倍です。)

何をしてるのかというと、普通の人が人生で決して1回も持たないであろう100kgのストレスを鉛直方向にかける、ということをしているわけです。

100kgですよ。決して軽くないですよね。
というか、かなり重い。

よく
「そんなことして何になるつもりですか?」
なんていう人がいますが、
「あなたこそ、何もしなくてどうなるつもりですか?」
と聞き返したい。

何になるつもりがなくても、より美しく、キレイな体を保つ、むしろ今より若返るためにやっているのです。

何もしないあなたは老いていますが、それでどうなさるつもりで?

そんな重いものを持って何してるのか?、と聞かれれば、「成長ホルモン出してます」と答えます。

成長ホルモンは別名若返りホルモンです。

デッドリフトはあらゆる種目の中で一番重い重量を扱えます。
だからデッドリフトをやっています。

毎日やるわけでなし、週に1回、月に1回くらいガッツリ重りを持ってみましょう!

女性の方はひざ上からのデッドリフトで
とりあえず100kg持ってみましょう。

100kg持ったら何かが変わるかもしれませんよ。
新しい自分に変身するかもしれません。

次の日の化粧のノリが違うかもしれません。
階段をのぼる足取りが軽くなるかもしれません。
キレイな姿勢だね、と言われることがあるかもしれません。

持ってみないと分からない、持ってみると見える世界があるかもしれません。

あー、デッドリフトやりたくなったわ・・・

という方は本日9時から夕方17時まで空いていますので、頑張って成長ホルモンをドバドバ出してください!

明日は、今日より若返っているはず!

あ、100kgにチャレンジするときはお申し出ください。

インスタにアップします!

関連記事

初めての筋トレキャンペーン!

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP