10年前を振り返ってみましょう!

クラソノです。 「平成最後の・・・」 という文字がやたら目に入ってくるようになりました。 そして令和、という文字も同じくらい目にします。 振り向けば昭和は遠くになりにけり。です。 【せっかくなので、10年前を振り返ってみましょう】 どうでしょう? あなたは何をしてたでしょうか? あの時もっとこうすればよかった、ああしてけば良かったってことありませんか? もっと勉強しておけば良かった、 運動しておけば良かった、 とか逆に あの時あんなことしなければ人生が変わっていたはず、、 という人もいるはずです。 必ず何かしらあるはずです。 10年あればかなり体は作れます。 今の自分に完全に満足いってないのであれば、その原因は過去にあります。 ”あなたはあなたの食べたものでできている”、なんて言いますが、 あなたは過去のあなたの行動により、今の状態にいるです。 あなたの体の責任はあなたにしかありません。 そして、あなたの10年後は今からの行動により決まります。 ごくごく当たり前ですけど、これを意識するかどうかでかなり過ごし方は変わるはず。 今食べているものが10年後を決めるわけです。 今日の1レップが10年後の筋肉を作ります。 なんて言ってもかなり遠い未来のことなので、私は3年後くらいがちょうどいいと感じています。 今日食べたものが3年後に影響してくる、 今日怠惰なことをすれば3年後にしっぺ返しを食うのです。
そしてさらに大事なことは 今までの10年と今からの10年は違う、ということです。 私もそう。 私は今年、45歳になりますが、35歳からの10年と45歳からの10年は全く違うはずです。 【体力の衰えは相当なものだと覚悟しています。】 25歳のように動ける35歳や、35歳のように動ける45歳はいても、45歳のように動ける55歳はそうそういないのではないかと思っています。 正直35歳くらいまでは体力の衰えは感じませんでした。 むしろピークだったかも知れません。 しかしこの10年ではさすがに激落ちです。 イチローも引退するわけです・・・ そしてこの10年はさらに衰えていくことは間違いありません。 とはいえ、抗いますよ。 年齢と徹底抗戦です。 そのためにも若いうちにできるだけ貯筋をしておかなければならないし、怪我にも気をつけなければなりません。 もっといえば、トレーニングやヨガの勉強ももっとしたいし、知らない知識や理論がどんどん出てきますし、動画なん見てたら100年くらいかかりそうです。 ビジネスにしろ、子どもの運動、部活動のこと、シニア層への運動アプローチ。トレーナーの養成やアスリートの指導など やりたいことは山ほどあります。
しかし、時間には限りがあります。 限られた時間で、自分でできることをやるしかありません。 自分の人生は自分で決めるしかないのです! もし、あなたが十年後、いまのあなたを振り返った場合どう評価するでしょうか? 将来から見れば、今日のあなたが一番若い! 何歳であろうが、将来のあなたに比べれば、あなたはまだ若い! どうかこのことを忘れずに、今日もトレーニング頑張ってください! 昨日筋トレした人は、ストレッチや軽いエクササイズを家でやってくださいね。 年度末の忙しさのため、しばらく来てない人も、平成最後の1ヶ月、来れるだけ来てみましょう!! 今日の頑張りが3年後に生きてきます。 【今日のエクササイズが3年後のあなたを作ります。】 ・3年後、元気で健康でありますように。 ・もっとかっこい体になってますように。 ・もっとキレイなカラダになっていますように 今日、やれることをやりましょう。 明日からじゃなく、今日からやろう。 体に悪いものはできるだけとらず、 体に悪い習慣は断ち、 栄養や体に関する正しい知識を持ち、 ちょっときつめのエクササイズをやりましょう! *注意 あまり気負わずにいきましょう。 できないからと、悲観することはありません。 何事も波があります。やる気が出る日もあればそうでない日もあるものです。 そういう時期なんだ、、と思えばよし。 普通に筋トレするのであればそのくらいがちょうどいいと思います。 ふと気が向いた時に行くのもOKです。 しばらく行ってないな、、ちょっくら体を動かすか、、って感じで。 一番もったいないのは、 「あー自分はなんてダメなんだ、、、よし、一度リセットしよう!」 と諦めることですよ。 リセット=ゲームオーバーみたいなもんですから。 まずはちょっとでもいいので続けましょう!! よろしくお願いします!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP