筋肉は新しい刺激に大興奮するのさ。

やっと梅雨に入りましたね。

待ちに待った、、ということではないし、むしろ雨降ると嫌なのですが、ちょっとホッとした感もします。

さて、昨日はシノラーの魂のこもったブログを読んだでしょうか?

まだの方はこちらからお読みください。

ダイエット以外でも有酸素トレーニングをした方が良い理由


さて、

昨日、息子が保育園からクワガタを見つけて持って帰りました。

初めての生クワガタで大興奮です。

やはり人生初、というのは興奮しますね。

最近ご入会された方は色々と人生初経験のトレーニングがあるはずです。

そもそもトレーニング自体が人生初という方も少なくありません。

どうでしょう?ワクワクせんか?楽しんでいますか?

おめでとうございます!

あなたの筋トレデビューにおめでとうございます!

人生80年なんて言いますが、30歳も超えると筋肉量も骨量もどんどん減ってきます。

本当はこの時期からトレーニングをやっておくと、【貯筋】ができて、50歳、60歳になった時に圧倒的に有利なのですが、現実的には50歳くらいからトレーニングを始める人がほとんどです。

遅い!

けど、遅すぎではない!!

何事を始めるにも遅すぎるということはないのです。

でも、早いければ早い方がいい。

30歳をすぎたら1日でも早くトレーニングをすべきです!!!

「あーあ、もっと早くから筋トレしておけばな、、」

と後悔することはあっても

「あーあ、30歳から筋トレなんてするんじゃなかったよ、、、」

なんて嘆くことはないはず。

そして、通常筋トレしている人でさえ、、筋肉は常に新しい刺激を待っています。

新しい刺激にはいつも、誰でも興奮するものです。

筋肉痛は筋肉の歓びの声です。

筋肉は常に変化を求めています。

筋肉は新しい刺激を、新しい興奮を求めています。

マンネリ化は筋肉の敵です。

ちょっとした工夫で新しい刺激になりますよ!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP