ラジオ体操はラジオ体操です。

クラソノです。

夏休みもあと1週間。

城崎町の子ども会では最初のと最後の1週間がラジオ体操となっています。

今年は私も子供と一緒に参加しています。

100人くらい集まるんですよ!

おそるべしラジオ体操人気!ラジオ体操神話。


さて、9月になれば一気に年末モードです。

筋トレにはシーズンオフはありません。

競技としてする場合はありますが。

基本的には年中オン。

筋肉は1日にしてならず。です。

美しくなりたいなら、美しい人以上の努力が必要です。

コツコツやっていくしかありません。

少なくとも週2回で3ヶ月。

これで体の変化を感じることができるでしょう。

もし体の変化がない、というのであれば考えて欲しいのが”閾値”

閾値を超えろ!

閾値という言葉を知っているでしょうか?

限界というか、変化が表れる場所というか、、、

例えば、軽い重量でいくら筋トレをしたところで筋肉はつきません。。

しかし、少しづつ重量を重くしていくと、

「ここから筋肉つきます」という重さがあります。

その重さは個人差があるし、トレーニングの経験や段階でも変わるので、一概に”ここから”と言うことはできません。

しかし、この閾値を超えない限り、いくらやっても「単なる運動」の域を出ません。

ラジオ体操はどれだけやってもラジオ体操なのです。

ウォーキングはどれだけ歩いてもウォーキングなのです。

100歩歩くより10m走った方がいい。

10回ラジオ体操するより1回ウエイトトレーニングをした方がいいのです。

問題はこの閾値がいくらなのかということ。

どれくらいの重さでどれくらいやれば効果があるのか?

そして運動の頻度にもよります。


よく言われるのは週1回では現状維持、最低でも週2回。効果が欲しいなら週3回ということ。

ただ現実には最初は週1回でもいいと思います。

焦る必要がなければ週1回でも大丈夫。


何事も最初はゆっくり始める方がいいのです。

少しづつ加速していって、ちょうどいい速度に持っていく

いきなりアクセルを踏むと事故を起こす可能性あります。

急加速急発進は事故の元です。


これからあなたは数十年間トレーニングを続けていく必要があります。

「えええーー」

と思っても仕方ないです。

やらなければなりません。

筋トレは4つ目の国民の義務です。

今なその基礎練習の時期と思ってください。

閾値超え。

意識してくださいね!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP