アミノ酸とプロテインの違い

子供の保育園の保健だよりみたいなのに、「夏風邪に注意」みたいなことが書いていました。
詳しくは覚えていませんが、夏風邪には数種類あってそれぞれウィルスが違っていて、それぞれのウィルスの特徴を説明していました。
”で、どうしろと?”

私としては
こういう症状の場合はこういう対応してね”
というのを知りたいんですけどね・・・

プロテインとアミノ酸ってどう違うの?

と、会員の方から質問されました。

その時は、
「アミノ酸にはそれぞれ役割があって、プロテインはそれらをざっくり含んだものです」
という説明をしました。

せっかくなので、もうちょっと詳しく説明をしたいと思います。
これはちゃんと正確に説明しようと思えば難しいので、ざっくりと説明します。

風邪薬で言えば、プロテインは総合風邪薬のようなもの。
ルルとかパブロンとか。

アミノ酸はある目的、特定のある効果のため摂取するものです。
風邪薬の例で言えば、喉が痛い場合はこれ、咳が出る場合はこっち、熱が出る場合はこれ、頭痛にはこれ、みたいな。

そんなイメージです。
風邪薬と違って、たくさん飲んだとしても(常識の範囲でね)副作用はありませんし、プロテインとアミノ酸の併用はOKです

現在、ジムには健康体力研究所(kentai)のプロテインとChoiceのプロテイン、アミノ酸は MUSASHIを置いています。

例えばkentaiさんのはビタミンやミネラルなどが入ったオールインワンの手頃な価格のプロテインです。
食事代わりにもできるし、学生などにはオススメです。
kentaiさんは20年前からプロテインメーカー、サプリメントメーカーとしてやってきていますし、安心感があります。

choiceの特徴はグラスフェッドプロテインです。
グラスフェッドとは、牧草牛のこと。
ニュージーランドで牧草を食べて育った牛の牛乳からできたプロテインらしいです。
本当かどうかは分からないけど、信じるしかない、と思っています。

一応、解説しますが・・・・
そもそも、ほとんどのプロテインの原料は牛乳です。
( 薬じゃないですよ。ちゃんとした食品ですからね。)
その牛乳がどこの牛乳か、何を食べた牛なのか、というところにフォーカスしています。
偏見かもしれないけど、例えば、原材料が中国産の牛乳だとしたら、ちょっと怖くて摂取できない。
多くのプロテインの材料はアメリカやヨーロッパ産の牛乳のようですが、はっきりとは分からない。
一つ言えるのは、プロテインの原材料の価格がプロテインの価格に反映されている可能性が高いということ。
安いプロテインはそれなりの原材料の可能性があります。

どんな牛乳にせよ
精製されてプロテインになる頃には不純物や変な成分は濾過されているからどこも一緒
・・・という人もいますが、
それでもできるだけ安全(らしい)ものを摂取したいと思っています。

なので個人的にはChoice さんのグラスフェッドを気に入っています。
ですが・・・残念なことに、もう卸販売をしなくなるそうです。
通信販売に絞ると。
結構人気が出てきたので手間がかかる卸販売はしない、
ってことのようです。
非常に残念。。。

そして今、私の一押しはMUSASHIです!
これはアミノ酸。
機能別目的別に分かれています。
特にMUSASHIははっきりと分けていますし、それこそが強みらしいです。

・パワーアップにはトレーニング後のKUAN(クアン)
・瞬発力が欲しい時にはワークアウト前にCHEN(チェン)
・美容にはK’UN(クン)
・脂肪燃焼にはHUAN(ファン)
・疲労回復はNI(ニー)
・持久力にはENDURANCE(エンヂュランス)
・コンディショニングにはIMMUNITY(イミュニティ)
・食欲増進、バルクアップにはFU(フー)

などの目的別に商品がラインナップされています。
私はKUANとCHENを使っています。
ちょっと味にクセがあるのが難点ですが、まぁ許容範囲ですね。
ホームページでも
「MUSASHIは味のために開発したものではありません」
はっきりと明言しているくらいです。

もしあなたの悩みに一致するものがあれば、ぜひ一度は試していただきたいです。
薬ではないので、飲んですぐ効く、という類のものではありませんが、
(もし、すぐ効果を感じたのであれば逆にやめてほしいです(笑))
「お、なんとなくいいかも」という感じです。

90袋入りで1万円近くするので高いようですが、実は単価的にはそう高くありません。
小袋入りの有名メーカーのアミノ○○みたいなのより、安いし、間違いなく効果がある。

話はちょっとそれますが、ここでも弱者は搾取されているのです。
A社さんやO社さんにみたいな有名な企業だから正しいことをしている、なんて思ったら大間違いです。
ブランドと信頼力を武器に、できるだけ安く作って高く売って、利益を出すのが会社の務め。
グリコや明治などのお菓子メーカーなんて、どー考えても体に悪いものを売っているわけです。
子供に食べさせたくないものを、実に魅力的に作ってくれてる(笑)
本当に厄介です・・・

まぁ、それはそれとして、MUSASHIはオススメです。
90本は多いなという人のために、ジムでは10本単位でばら売りしていますので、どうぞ。

アミノ・・・とか飲むなら、コンビニで水を買ってMUSASHIを飲む方が絶対いいと思いますよ。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP