会社創立ものがたり

実は、、昨日は弊社株式会社Classo の創立4周年記念日でした!

創業4年!

今年で5年目です。

ジムを開いて6月で丸っと3年。ヨガを初めて2年。

ここまで皆様のおかげでやってこれました。

ありがとうございます!

この場を借りて心より御礼申し上げます。

さて、、

せっかくなのでこの会社というかジム設立の経緯をお話ししましょう。

私やこのジムのことを理解していただくことで、より親密になるのでは?

ということで

『なぜクラソノが起業したのか』

そして

『なぜ筋トレジムをつくったのか』

何回か説明していますが、改めて説明します。


話は5年前にさかのぼります。

5年前の3月末に家庭の事情により大分県警察を退職し、
当初は専業主夫としてやって行くつもりでした。

しかし、1年間何もしないと、

「あれ・・俺の人生このままでいいんかね?」

「もうちょっと社会のために生きた方がいいかも」

ってことを思い、一年後の平成27年4月6日とりあえず起業しました。

とりあえず会社は作ったものの当初は何をするか決まってなく・・・

「創業しました!」って感じではないんですね。

 

会社を作るちょっと前から色々と考えてまして、

開業セミナーやマーケティングのセミナーなどに出たり、

趣味でトレーニングのセミナーなどにも出ていました。

そこそこ時間はあったので。

で、気づいたんですね。。

プロ選手を教えている、とか、オリンピック選手を教えていますとか,
どこそこのスポーツ選手の育成施設にいます!
みたいな人より、俺の方がトレーニングや食事に詳しいぞ。。と。

大学時代は理学部だったのですが、空手をはじめて、すっかり勉強はどうでも良くなって、
いかに強くなるか、ということを知るためにトレーニングや食事の勉強をしてましてからね。

図書館にあったスポーツ選手の筋トレ、アスリートの食事とかそういった類の本はほぼ全て読んだんじゃないか?

というくらい目は通しました。

幸い同じ大学に体育学部もあったので、その授業をとったりしてましたし。

社会人になってからも、tarzanやボディビル雑誌などを愛読してきました。

そのおかげか、そういう現役トレーナーの方などよりトレーニングについて詳しくなっていたのです。

今思えば、彼らは治療家トレーナーだったんだろうな、、、と思います。

そういうこともあって、
「あれ?俺でもトレーニングジム開いていいんじゃない?」

「こんな人たちがライバルなら勝てるな・・・」

とい気持ちになったのです。

そもそも大分に自分が納得できる施設がなかった、というのは大きな理由の一つですね。

トレーニングで困っているのは俺一人じゃないはず!

という思い込みです。

で、会社をトレーニングジムに決め、約一年間の準備を経て、翌年6月にPROTEIOSをオープンした、ということです。


当初からほぼスタイルは変わっていません。

・何をすれば分からないだろうから、メニューは作ってあげるね、

・どうすればいいか分からないだろうから、やり方教えますね

・怪我なく、安全にちゃんと筋トレしようね

というストロングスタイルの筋トレジムです。

自分でもトレーニングはしていましたが、自分でやりながらも本当にこのメニューでいいのかちょっと自信なかったし、ついつい自分の好きなメニューばかりになってしまうのです。

こういう時に、変化のあるメニューを作成してくれる人が欲しいなと。
いろいろなトレーニングを教えてくれる人がいればいいな、と思っていましたし、

筋トレは絶対やった方がいいけど、普通の人は一人じゃできないよな、、、

というのは、体育館やフィットネスジムに通ってた頃から思っていたので、それを形にしたジムです。


【会社としての社会的ミッション】

会社としてのミッションは

・地域社会への貢献

・エクササイズを通じて健康な体と幸せづくり

です。

基本的には、いいことしかやりません。

変なこと、悪いことはしない、
という結構真面目な会社です。

行動の判断基準は月並みな表現ですが、

・お客さんに喜んでもらえるか、

・お客さんを喜ばせることができるかどうか、

です。

一人でも多くの人を入会させることができるかどうか、ではありません。

これ、当たり前のようだけど、意外と難しいんですよね。

例えば、

サプリメントや水を高額で販売したり、できないようなことをできるような宣伝したり、年中「今だけキャンペーン」やったり。。。

広告表示の法律に引っかからなければ何でも言っていいのかい!?ということは、どこでもやってますよね。。。

やった方が売り上げが上がるんだろうけど、、私にはできないですね。

やりたい気持ちになることはありますが、上の判断基準により気持ちを抑えています。

社会のためになるのか?

お客さんが喜んでもらえるのか?

自分自身が心から使って欲しいと思ってるのか?

と問えば断じてNOですからね。


こんなことをいうといいことばかりで、ボランティア団体のようですが、違いますよ。

会社としては当然、利益の最大化を図ります。

最小限の経費で売り上げを上げなければなりません。

全てが全てお客さんのいうとおりには行きません。

わがままなお客さんはお断りいたしますし、売り上げが下がるようなことはしません。
(値下げとかね)

こうした方がお客さんが喜ぶだろうな、、、ということがあってもそこに利益がついてこなければ多分やりません。

逆に、人が喜びそうなことで社会的に意味があれば、利益がトントンでも積極的にやっていきます。


【これからについて】

5年前はジムをするなんて、思っていませんでした。

3年前はヨガをやるなんて思っていませんでした。

3年後はきっと今は思いもしてないことをやっているかもしれません。

子ども教室をもっと大きく展開しているかもしれないし、

どこかのチームを教えてくるかもしれません。

ダイエットカフェを開いているかもしれません。

ジムやヨガをフランチャイズ展開しているかもしれない。

どうなるか分かりません。

 

何をするにせよ、基準は

地域社会のためになるかどうか、

お客さんに喜んでもらえるかどうか、

というところはブレずにやっていきたいと思っています。

私にもスタッフにも子どもや家族いますからね。

後ろ指さされたり、世間様から笑われるようなことはできません。


【このジムを大きくすることがそのまま社会への貢献になる】

このフィットネス産業というのは、やっていることがそのまま人の健康や幸せにつながる業界だと思っています。

だからこそ、この産業へ参入したわけです。

 

そしてこのジムは筋トレするには最良のジムだと心から思っています。

フィットネスジムなんかに行くより、絶対にこっちでやった方がいいと自信を持っています。

パーソナルジムで高いお金払うより、PROTEIOSのセミパーソナルの方がまし。

変なトレーナーにチーム指導してもらうより、PROTEIOSのスタッフの方が結果を出せる

だからこそ、もっと多くの人に利用して欲しいんですよね。

 

ということで、創業5年目に入りました。

今後もよろしくお願いいたします。


ちなみに・・・

本日は妻と私の19回目の結婚記念日です。

子どもは小さいですが、結婚歴は意外と長いのです!

そして、一昨日4月5日は両親の50回目の結婚記念日でした。

先はまだまだ長い・・

facebook

Don’t think・・・Feel.

何をどれだけ食べればいいのか参考にしてみては?

PAGE TOP