ジム&ヨガのおすすめ

体が硬いからヨガはしたくない、

そんな言葉をよく聞きます。

気持ちは分かります。
ヨガはやりたいけど、ちょっとなぁ、、、っていうその気持ち。

インストラクターがやっているようにキレイにポーズが取れないし、周りの人も皆できているし、、、

と思っている人も多いと思うので、良いお知らせをしましょう。

ヨガを始めるきっかけとして体を柔らかくしたい、というのはすごく良いと思います。
自分の体を理解して、もっとこうだったらいいのに!と願い、そしてヨガを始めるわけです。

多くの人は「もっとこうだったらいいのに!」という願望だけで終わっています。
「やらなきゃな、、、」
と思いつつ、一歩が踏み出せないのです。

体が硬いのが気になるから、ヨガでもやってみよう!
そう思い、行動することに価値があります。

そして、そういう人はほんの一握りですよね。
多分1割か2割くらい。あとの8割くらいの人は、
そう願うだけでも何も行動しませんよね。

あなたの周りにもきっといるはずです笑

体が硬くて格好悪いから、ヨガをしない、

勉強ができないから勉強しない、
ということですね。
もしあなたの子供がそんなこと言ったら、、、
「じゃ、勉強やめよっか!」
と笑って言えるでしょうか?

できる範囲でやったら?
とか
やればできるようになるよ!
と言いますよね。
そしてそれは本心のはず。

ヨガも同じ。

体が硬いなら硬いなりにやればいいし、やっていれば自然と必要な柔軟性はついてきます。

トレーナーの立場から言わせてもらえば、体が硬い!と言っている人の多くは、前屈ができないとか開脚ができない、とかです。
でも実は人間の体はもっといっぱい関節ありますよね。

肩や首、胸、腰、足首、、、全体を見てバランスが取れている必要があります。
ヨガのポーズはたくさんあるので、自分の得意なポーズもきっとあります。

特に左右差は大切です。
ウエイトトレーニングの場合、大きな負荷をかけるので、体のアンバランスがケガにつながることもありますが、ヨガの場合は重くても自分の体の重さですし、何しろ自分のできる範囲でやればいい、という考え方なので、無理なくできます。

来月からヨガジム会員ができます。
ヨガを毛嫌いしている方、遠慮している方もぜひヨガにチャレンジしてみてくださいね。

今なら、無料チケットプレゼントしています!

関連記事

初めての筋トレキャンペーン!

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP