ラグビーリポビタンDチャレンジカップ大分大会で気になったことがあります。

スポーツは見るよりもやるのが好きなクラソノです。
これまで野球、サッカー、空手、柔道、柔術とかなり偏ったスポーツ歴ですが、どれも見るのはそんなに好きではありません。

やってナンボのもんでしょ、と思っています。

さて、ラグビーの大きな試合がもうすぐ大分であるらしいですね。

ラグビーについてはやる機会もないし、”やる派”としては、そういう意味ではほとんど興味はありません。
でも、どんなトレーニングをしているのか、とか、どれだけ高い意識を持ってやっているのか、ということには興味がありますね。

さて、6月9日にイタリア選抜と日本代表の試合が開催されるのを知っているのでしょうか?
リポビタンDチャレンジカップ。

「リポビタンDチャレンジカップ」の広告がジム直近のバス停に張っていますからね、嫌でも目に入ります。

リポDといえば、「ふあぃっと〜っ、いっぱぁ〜つ」のフレーズが超有名ですが、
今は「Have a Dream」なんてやってるんですね。
でも最後はやっぱり、、

ということで今日はリポビタンDの話をしましょう。

すみません。ラグビーの日本代表ーイタリア選抜戦よりこっちの方が興味あったので。。。

通称リポD。
脂肪分解を意味するリポクラシス(lipoclasis、またはリポリシス lipolysis とも)と、ビタミンを合わせた造語らしいです。 (wiki先生より)

私の中では、差し入れの定番として定着しています。
今までの人生で何本飲んだことでしょう。

エナジードリンクとしてレッドブルよりはるかに長い歴史があります。

でその成分を調べてみましたよ。

まず、おきまりの3大栄養素から。
炭水化物18g。脂質0、タンパク質0。

ということは何キロカロリーでしょうね・・?

計算できますか? そうです。
炭水化物のカロリーは1gあたり・・kcalですから、簡単な掛け算です。

答えは・・本文末に!

あとは特筆すべきはタウリン。
「タウリン1000mg配合!」って言ってますね。

これは色々な成分があるけど、主に肝臓にいい、と覚えてくれればいいです。

タウリンが多い食べ物としては、タコ、イカ、牡蠣が有名です。あとは魚全般に多く含まれています。

そして
ビタミンB群、イノシトール、ニコチン酸アミド、カフェインが主な成分。

イノシトールというのは簡単いえば甘味料として使われています。
で、ニコチン酸アミドというのはビタミンの一種ですね。

簡単にいえば、リポDは炭水化物と、タウリンとビタミンB群の飲み物です。

でも、その効果がすごいですよ。
ホームページから引用してみました。

* 体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善
* 疲労の回復・予防
* 虚弱体質(加齢による身体虚弱を含む。)に伴う身体不調の改善・予防:骨又は歯の衰え
* 日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防:肩・首・腰又は膝の不調、疲れやすい・疲れが残る・体力がない・身体が重い・身体がだるい、肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)、二日酔いに伴う食欲の低下・だるさ、目の疲れ
* 病中病後の体力低下時、発熱を伴う消耗性疾患時、食欲不振時、妊娠授乳期又は産前産後等の栄養補給

おいおい、BCAAとかムサシ飲んでいる場合じゃないよ!
早くリポD飲まないと!!
今まで、俺は何やってたんだ。。。。!

って焦ってしまいそうです。

いや、この世の中、リポDだけあれば薬なしで生きていけそうな効果です。

でも、私自身リポDをこれまで飲んできて、効果を感じたことはありません。。
完全にジュース感覚で、小学生の頃から飲んでた気がします。

まぁ、値段も安い(概ね1本100円)ですし、そんなに大きな効果を期待してはいけませんね。

次回はラグビーの話でも書きますね。
イタリア代表、ちょっと気になってますからね。
もう大分に入ってきてるはずですし。。

気になるカロリーですが・・・
リポD一本のカロリーは72kcalです。

*炭水化物とタンパク質どちらも1gあたり4kcalと覚えてくださいね。脂肪が9kcalです。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP