たった10分で良質な睡眠を得る方法

健康と体力作りに欠かせない3要素

睡眠について雑誌やテレビなどでも特集が目につきます。

健康にしろ、体づくりにしろ「運動」「食事」、そして「休養(睡眠)」というのが3大要素です。
この3つは掛け算の関係で、どれかがダメだと他のものにも影響しますよね。

もし最近あまり眠れていない、
というのであればマインドフルネスな瞑想をお試しください。

瞑想をすることで交感神経と副交感神経のバランスが整い、
身体の緊張やストレスが解消されるため、睡眠の質が高まります。

〜瞑想って誰でもできるんですか?〜

と聞かれたことがあります。

当然YESです!

瞑想なんて簡単。
「リラックスした姿勢でただ自分の呼吸に意識を向けるだけ」
それだけです。

試しに2分間やってみましょう。
椅子でもいいですし、胡座でも構いません。

骨盤を安定させ、背筋を気持ちよく伸ばして座りましょう。

そして2分間、自分の呼吸に全ての注意を向け、観察してください。

鼻から吸って鼻から出して、空気の出入りを観察しましょう。

評価や判断をすることなく「今、ここ」にいることを感じるだけです。

・・・・・
2分タイマーを設定して、

ヨーイ・・・・

ポチッ

・・・・・・

いかがでしたか?
2分間、結構長く感じたかもしれません。

「長いな・・」
「あ、なんか別のことを考えていた」
「退屈だな・・」
色々な思考が浮かんできたと思います。

安心してして下さい。
誰でも一緒です。

人間の心はただそこにいるのが苦手。

そんなものです。

でも、どうでしょう?
結構スッキリしたのではないでしょうか。

夜寝る前に10分ほどマインドフルな瞑想するだけ。
睡眠の質が変わるし、人生の質も変わってきますよ。

ただ座るだけ、
まずはそこから。
たった10分で色々なメリットを享受できますよ!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP