筋トレをするとムキムキになるのか?

昨日から寒いですね。。大分市内も初雪ということで、、、やっとか、、と思いながらもやはり寒いのは嫌ですね。

暖かい南国がいいですね。。

インフルエンザも増えて来ているようで。。。
娘の学校でも「何組が学級閉鎖になった!」と次は自分のクラスの番かと期待して嬉しそうに報告してきます。
残念ながら、そうはうまくはいかんのだよ。

あなたの周りにもインフルの方がいると思いますが、お気をつけて!

と言いたいところですが、あまりできることはないですよね。ウイルスは肉眼では見えませんからね。


さて、前回は筋トレで痩せることができるか?

ということをテーマにしました、が今回は逆の方向、つまり

筋トレをするとムキムキになれるのか?

という、これまたジムとしてはできれば避けたい話題についてお話しなければなりません。

なぜなら筋トレしても筋肉は簡単にはつかないから。

ちょっとやって筋肉がついて万事OKってことであれば大々的に宣伝できますね。

一日たったなの5分!理想の身体が手に入る!!

なんて言ってみたいですね。。。

挙上している時の時間だけなら5分でもかなりできますね。

1セット20秒として15セットできますからね。これで5分。

そういうことにして「1日5分!」で売り出してみましょうかね。。ただし書きで、(死ぬ気でやること!)みたいなね。

筋トレだけをちょっとやって体が変わる、なんてことはほぼありません。

一生懸命に頑張ってやっとちょとだけ。

ボディビルの写真を見て「こんな体にななりたくない__」

なんて人もいますが、ちょっとやそっとではあんな体にはなれませんから安心してトレーニングして欲しいですね。

筋肉がない人や初心者に限って言いますからね。

「あまりゴツくなりたくないんです」「細マッチョくらいがいいです」

私からしてみれば、それは意味不明の心配です。

今から夏の暑さを心配するようなもの。

そうなる前から、そうなった時のことを心配しているのですから。

まだ持ったことのないものを、見た目だけで判断するのは早計も早計です。

あなたは筋肉の魅力にまだ気づいてない。

楽に動ける、姿勢が良くなる、異性の注目を集めることができる、ひょっとしたら有名になれる・・

などなど書ききれないほどの魅力にあなたはまだ気づいてないのです。

だって、まだ手にしてないから。

私だってまだまだですが、それでも筋肉の魔力に気づきつつある段階です。

あなたにもたくさん筋肉を手に入れて欲しいのですが、それを要らないというのは、1億当たったら嫌だから宝くじを買わない、
と言ってるようなものです。

お金が欲しくないなら当たったくじを捨てればいいだけです。

筋肉がついた体が嫌ならトレーニングをやめればいいのです。

いや、やっぱりお金は大事なだ、、と思えばとっておけばいいし、
やっぱり筋肉もっと欲しい!、と思えば続ければいいのです。

だから安心して死ぬ気でやっても大丈夫です。

筋トレは基本的にいいことしかありません。間違いない。

こんなトレーニングじゃ筋肉はつきません。

筋トレの大切さはもう分かってくれたと思います。でもそれだけでは不十分。
間違ったことをしても時間と労力の無駄になります。

フィットネスジムでありがちな筋トレの間違いについて説明しましょう。

1 筋トレマシンは安全で効果的!

フィットネスジムでマシンを気持ちよくやる程度では、いつまで経っても筋肉なんてつくことはありません。

一般の方が筋トレするならダンベルやバーベルを使うフリーウエイトが断然オススメです。
初心者こそフリーウエイト。
マシンこそボディビルダー用。
部分的な筋肉の追い込みにこそ効果があるのがマシンです。

まずはたくさんの筋肉を効率的に動かせるフリーウエイトでやりましょう。

2 「あースッキリした」と言えるトレーニングでは筋肉は手に入れることはできません。

筋肉をつけるには思わず声が出るような、唸るようなハードな練習が必要です。
1セット終わった後に軽く息切れするくらいでなければなりません。

ちなみに、筋トレは意外と心拍数が強くなるのです。一度に酸素を取り込む能力がアップします。

3 自分の好きなものだけやる

筋トレには変化が必要。
回数であったり負荷設定であったり、スピードであったり、、、

そもそものメニューや種目にも変化が必要です。
自分一人でやると、いつも同じやり方になりがちです。

トレーナーに考えてもらうか、トレーニングをやる前にメニューを決めるかしておかないと、またいつもと同じことをやってしまいますよ。

4 独学、我流でやる

筋トレは簡単ではありません。
PROTEIOSの会員のあなたならもうお気づきですよね。。

自分の体が思うように動いてくれないことはしょっちゅうですよね。
「なんか違うな、、、」と。

独学、我流でやっていると、どうでもいいところにこだわり、怪我に繋がる大事なところを無視するなんてことになります。
適当にやって自己満足で済むのであれば、いいですけどね。

筋トレをして体を変えよう、なんて思っているのであればちゃんとやった方がいいです。
トレーナーの価値はそこにあります。

5 メニューのマンネリ化

トレーニングに対する知識がないとメニューがマンネリ化してしまいます。
面白くないし、飽きます。

最終的に自分にあったメニューを見つけるのは大事ですが、まずは色々とやって楽しむことが大切ですよね。

マシンでは色々なことはできませんね。
ハックマシンでプッシュプレスをしてみたり、ベンチプレスマシンでレッグプレスしてみたり、想定外の使い方をしなければなりません(笑)

バーベルとダンベルがあればメニューなんて色々作れますよ。

セミパーソナルの会員さんには、なるべくシンプルで簡単なメニューで構成しています。
もし、もっと色々なエクササイズを知りたい場合はどうぞパーソナルコースへ。

まぁ、今は動画がありますからね。変なというかマニアックなトレーニングもたくさんあるみたいですし、そういうのを自分でみて研究するのもいいでしょう。

そんなのが面倒臭いのであれば、トレーナーにメニューを考えてもらうのがベターです。
PROTEIOSのトレーナーは、おそらくあなたよりトレーニングについては知識があるし、そこに利用価値があると思っています。


結論

トレーニングはちゃんとしなければ時間とお金の無駄。

一般の方にはマシントレは不向き。

ちゃんとしたやり方で、色々なメニューを、ワイワイガヤガヤ楽しく一生懸命やるのがベター。

もし心配しているのであればご安心ください。簡単にムキムキにはなれません。

そんなに簡単に筋肉はつかないし、欲しいだけ手に入れたらトレーニングをやめればいいので、それまで頑張れ!

ということです。

facebook

Don’t think・・・Feel.

何をどれだけ食べればいいのか参考にしてみては?

PAGE TOP