ViPR advance & MovementPrepコースin 大分 終了!

昨日に続き、今日もViPRです。
今日はせっかくの休日ですが、スタッフの皆には頑張ってもらいました。

今回も多くを学び、確実にレベルアップしました!

全ては会員さんのためです。
自分のスキルを上げることがすなわち会員さんのためになるという単純な構図です。

さて、本日のコースはアドバンス及びMovementPrepコース。講師は昨日に続き、福岡からの刺客、坂田ViPRナショナルトレーナーです。

IMG_0310
昨日はViPRの基本的な動き。今回はそれを踏まえてのちょとt複雑な動きなどを学びました。
全部で79種類!結構動きました。
IMG_0306

 

 

ぐったりな感じが分かると思います。

IMG_0308

 

 

実は、昨日のコースで皆、筋肉痛になっていました。日頃スクワットなどやっててもお尻(大臀筋)や太腿の後ろ側(ハムストシングス、通称ハム)にしっかりと効いていました。

ViPRの動きの基本は地面からの反力を足から股関節を働かせて、上半身に伝えることです。
なので、ほとんどの動きでお尻やハムを使います。

筋肉の使われ方が日頃使ってない使い方をするので、筋肉痛になったようです。

「筋肉痛どう?」と聞いたところ「ヤバイですね」と。
近頃風の意味では肯定的な意味に使われているので「ヤバイくらいに嬉しい」「ヤバイくらいに気持ち良い」という意味だと思います。

きっと明日も「ヤバイ」感じになるんだと思います。

 

基本的にトレーニングが好きな人ってのは「辛いのが好き」とか「自分をいじめるのが気持ち良い」と思っている人が多いので、「ヤバイ。ヤバイ」というのは「もっと、もっと」と言ってるような感じです。

坂田トレーナーは冷たいのであまり厳しくしてくれなかったようですが・・・

本当は倒れるくらいやるとすごく皆、犬のように喜ぶんですがあえて言わないようにしました。

そして、最後はガッチリスクラム組んで。記念撮影。

IMG_0319

 

 

 

 

ちなみにこれだけのViPRを持っているのは、大分ではここだけだと思います。

チームやアスリートでViPRトレーニングしたい方はぜひご相談ください。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP