スポーツトレーナー集団としてのPROTEIOS

〜トレーナーを雇おうかな・・・と悩んでいる大分県内の指導者の方へ〜

ご存知かもしれませんが、一口にスポーツトレーナーと言っても中身はバラバラです。

理学療法士であったり、鍼灸であったり、柔道整復士の方もいれば、ATの人もいます。

一体、どう違うのか?

簡単に説明します。

選手が足首を捻った。という場合で考えましょう。

・医師
まず最初に行くのは病院。医師に診断してもらい、治療をしてもらいます。捻挫であれば捻挫の程度を診断してもらい、ギプスや包帯などで固定するでしょう。そして鎮痛剤を処方されるでしょう。

医師の仕事はマイナスをゼロに近づけること。と言われます。

・PT
その次が理学療法士。捻挫の腫れが引いて、動けるようになったら理学療法士(PT)の出番です。

ゼロに近いのをゼロ、もしくは怪我以前の状態に戻します。

・AT
次がAT、アスレッチトレーナー。

ゼロから治療以前の状態、もしくは以前よりちょっと良くなる程度。

 

そしてその次が・・・・ストレングス&コンディショニングトレーナー。我々の出番です。

PROTEIOSはここに狙いを定めています。

ストレングス&コンディショニング(S&C)は、以前の状態をより良くし、

アスリートとして自分の才能の限界にチャレンジします。

我々はストレングスとコンディショニングの県内トップクラスの最強集団です。

ATさんやPTさんにはない知識をたくさん持っています。

しかし、マッサージや鍼灸はしません。

もしあなたの悩みが「チームを強くしたい!ということであれば、私達へお任せください。

「選手のマッサージや鍼をして欲しい」のであれば、我々はお手伝いできません。他のトレーナーを探してください。

facebook

LINE@でお得

ブログの更新やお得な情報 友だち追加数

メールでお知らせ。

お名前
メールアドレス

PAGE TOP