ダイエットを成功させるための目標達成方法

代表の倉園です。

私は何事にもスキルは大事と思っています。

運動だけでなく、私生活においてもスキルが必要です。

例えば、目標達成について。

もうすぐ新年、ということできっと新年の抱負なんてものを考えたりします。

単なる希望的抱負であれば、夢物語でいいのですが、それでも夢を具体的に表すということは大事です。

そして抱負が具体的な目標であればベターです。

目標は具体的であるほど達成しやすいです。

そして目標達成のためにもう一つ大事なことが、どんな種類の目標にするか、ということ。

目標には「結果目標」と「行動目標」があります。

ダイエットでたとえましょう

結果目標は「○○kg痩せる」と「○○cm細くする」というもの。

行動目標は「一日1500kcalに抑える」「アイスクリームを我慢」する、というようなものです。

どちらの目標がいいのか?

新年の抱負としては結果目標を掲げるのが普通です。

しかし、結果目標を達成するためには、行動目標を作ることが必要です。

だいたいの人は、この行動目標がない。

そしてもう一つないのが達成期限。これがない目標は意味がない!と言われるくらい期限は大事です。

「いつまでに○○する(結果目標)。そのために○○(行動目標)」という感じで目標は作ります。

「三十日後に5kg痩せる」という結果目標を作り、そのために「夜9時以降は食事しない」「週3回ジムに行く」「外食を我慢する」などの行動目標を作る、ということです。

こういうことはどの企業や組織でもやっていますよね。

売り上げを達成するために、「○○日までに○○(ノルマ)達成!」なんて目標をあげて、「一日200件アポテレ」なんて行動目標を立てるわけです。

目標達成はスキル、というが言われます。

なんとなく目標を立てれば達成できるわけではありません。

スキルはセンスではありません。

目標達成のスキルは身につけたい技術の一つですね。

 

 

なお、

30日前に始まったダイエット企画は、昨日をもって終了しました。結果は・・・まだ聞いていませんが、体重10%オフはなかなかハードな結果目標です。

果たして達成できた人はいるのか・・・?

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP