運動セミナー9回目 体力測定をしてみましょう!

ほとんどの事業所では、毎年健康診断はやっていると思います。
では体力テストはどうでしょう?

あまりやっている事業所はないのではないでしょうか?

体力テスト?
ボール投げとか、垂直跳びとかのあれね!
と思った人はちょっと古い方です。

今は体力テストも新しく(と言っても平成11年のこと)なっているので、
垂直跳びなんかはありません。

新しいテストは一般成人の場合
・握力
・長座体前屈
・上体起こし(腹筋)
・反復横跳び
・立ち幅跳び
・20mシャトルラン

となっています。

やったことはありますか?

もしやったことがないのであれば、ぜひ一度やっていただきたいですね。
そして本来は毎年やりたいですね。

自分が全国平均のどれくらいの位置にいるのか
確認してみてくださいね。

自分の体力の変化を感じることができるし、
(とりあえずその時だけでも)やる気が出るはずです。

体育館を借りるのは1時間数百円くらいですし、
器具も貸してくれる(はず)と思います。

測定方法などはこちらに詳しく説明してくれているので、
これを読めば測定できると思います。
新体力テスト測定について

今の20代、30代の社会人は小学校の頃から
この新テストでやっているはずなので
やり方も分かっているはずです。

もし、自分たちで測定するのが面倒な場合は、
自治体でも体力測定会を開催しているかもしれませんので
そういうのを利用しても良いですね。

測定自体は簡単です。
私たちが行って測定をしてもいいですが、有料になりますので・・・

この機会に、
ぜひ職場でも一度やってみてください!

facebook

LINE@でお得

ブログの更新やお得な情報 友だち追加数

メールでお知らせ。

お名前
メールアドレス

PAGE TOP