お酒と筋肉

おはようございます

しづりです。

今回はお酒と筋肉について。

ビールが美味い季節になってきました。

そこで今日は

アルコールが筋肉に悪いのは知っているけど

実際どの程度の影響なのか

というのがテーマです。

酒は筋肉に百害あって一利なしと言っても過言ではありません。

そんなの知ってる。と思う方もいると思いますが

具体的にどんな影響をもたらすのか

これは飲んだ時と飲んでない時の具体的な差ですが

トレーニング直後にアルコールを摂取すると

筋タンパクの合成率が

約40%低下します

40%は結構大きいですよね。

そのほかに

体脂肪増加につながることは勿論ですが

ストレスホルモンの分泌を促したり

男性ホルモンの分泌を抑制したり

つまり筋肉がつきにくくなるということです。

しかし、減量中はさすがに控えますが

私もお酒は普通に飲みます。

あのアーノルド・シュワルツェネッガーでさえ

牛乳は赤ん坊の飲み物だ。大人になったのなら、ビールを飲まなくてはならない

と言っていました。

私たちでも飲むときはのみます。

でもほどほどに、です。


飲むなとまでは言いませんが

上手く付き合っていきましょう。

そうすればダイエット、筋肥大は

できます。

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP