キネシオテープ

こんにちは、マッチです。

もう11月も終わりますね。

寒い日も多くなってきました。

あったかいコーヒーがおいしい季節です。

それでは、「コーヒー」とかけまして…

「円満夫婦」ととく、

そのこころは!?

どちらも豆(マメ)が大事です!!

マッチです!!

さて、先週テーピングの起源について書きました。

今週はキネシオテープについて書きます!!

テニスや陸上競技で、選手が黒色やピンク色のテープを肩や膝にしているのを見たことがあると思います。

あれがキネシオテープです。

キネシオテープはなんと日本人が考案したんです!!

1980年に加瀬建造という人。

キネシオテープは皮膚に直接張ってリンパや血液の流れを良くし、痛みやこり、内出血などを改善する効果があります。

また、筋肉の疲労を早く回復させたり、関節の動きを良くする効果もあります。

キネシオテープはこのような効果があり、世界のアスリートに使われているんですね。

アスリートだけでなく、テーピングの世界でも世界に輝く日本人がいるんですね!!

私も頑張ります!!

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP