一体何を考えてトレーニングしているのか?

代表のクラソノです。

先週のスタッフのトレーニング10か条特集どうでした?

いいこと言うなぁ、と思わず唸る言葉もあったと思います。
逆に、何言ってんだこいつは?みたいなものもあったと思いますが、それはそれ。
その人の生き様を反映していますし、今、そう思っていてもまた変わるかもしれません。

これが正解!というのはないので自分なりに10か条を作るとすごくいいと思います。
誰にいう必要もないし、ずっとこだわる必要もないし。自分の心で持っているだけで効果は絶大ですよ。

復習の意味も込めて5人分の10か条、50か条を、私の辛口コメント付きで、並べてみました。

それぞれ誰のものか分かりますか?

・自重にこだわる

なぜだ?自重の2倍じゃダメなのか?いつか太るかもしれないぞ。

・自分の身体をコントロールする

100の結果が欲しければ、200を求めて練習すべし。と俺は思う。

・マイペースでいく

まぁ、いいか。良くないけど。

・ウサギであれ

まぁ実際、亀はうさぎには勝てないしね。

・インターバルの休息

ん、インターバル=休息じゃないのかな・・言いたいことは分からないでもないけど、良く分からないぞ。

・有酸素トレーニング

必要な人もいるだろう。ミトコンドリア的なメリットもあるしな。

・自然体でおこなう

横綱が言えば「さすが」と言われるが、幕下が言えば単なるサボりと思われる言葉の一つだな。

・体験する

指導者としては不可欠だと思う。「学ばざるを教えざる」ってヤツだな。

・音楽に助けてもらう。

落語はダメだ。昔、柳家喬太郎の落語聞いてやったら面白くて力入らないことがあった。

・コンディション調整

これは大事だね!

・まずはジムに行くべし!!

まぁ、そりゃそうだ。食事の前に箸を持つべし、みたいな。

・ジムに着いたら、まずは走ってみるべし!!

まず体を温めよう、ってことだな。

・水分補給するべし!!

どんな栄養素よりパフォーマンスに影響すると言われているしね。大事!

・しっかりとストレッチするべし!!

んーダイナミックストレッチってことだな、これは。きっと。

・好きな種目からやるべし!!

でも毎回、同じになっちゃうぞ!

・いろんな部位を鍛えるべし!!

これは大事だね。意識しないと偏るからね。

・自分の汗も、トレーニング器具もタオルでしっかり拭くべし!!

使用後はペーパータオルを使用して、さっと一拭きをお願います。

・他人のトレーニングを見て、学ぶべし!!

「真似すべし」、じゃなく「学ぶべし」というところがすごくイイ!

・トレーニング後はシャワーでリラックスするべし!!

シャワールームが狭くてスミマセン・・・

・トレーニング後は好きなものを食べるべし!!

これは・・危ない思想だ。「好きなプロテインを飲むべし」にしておこう。

・あらかじめ1か月のスケジュールを組む

素晴らしい!トレーニーの鏡だよ。さらに3ヶ月、半年、1年の計画があれば完璧だ!

・胸と三頭 背中と二頭 脚と肩の三分割

ベーシックな3分割。いいですね。

・最低週3回はジムに足を運ぶ(やる気出ないときはうちに帰るw)

回数を決める、っていうのはいい目標ですよね。

・見た目よりもパワー重視

ルックスは捨てた、ということか。なるほど!じゃ、マスクマンになってもらおう。

・トレ中はお喋りしない(普段あんなにしゃべるのに・・・)

トイレ中?一人で喋ってたら怖いな・・・

・音楽聞きながらする

気分を盛り上げる方法の一つとしていいと思う。

・分からないことはレベルの高い人に教えてもらう

すごくイイ心得!「自分で調べてから」教えてもらって、「自分で調べなおす」ことがすごく重要ですよね。

・2か月おきくらいにメニュー変える

ピリオダイゼーションってやつね。

・使う筋肉を意識する

基本中の基本!でもすごく大事!

・インターバルはきちんと休む

なるほど。

・基本は自然の中で使うことを意識してやる(本気)

山籠りがオススメだ!

・楽しくやる

イイね。でも最初は嫌々やってても、そのうち楽しくなるってこともある。

・トレーニグを目的にしない

その通り!トレーニングはそれぞれの目的を達成する手段の一つに過ぎないからね。

・常に新しいことに挑戦する

好奇心なき努力は虚しい。

・毎回限界を目指す

そうなんだよな。そう・・自分に負けないようにしないと!

・短期の目標を作る

結果の測定ができる目標ってことが大事。

・結果を出してる人の真似をしてみる

盲目的に「真似する」は危険だけど、とりあえず「真似してみる」って姿勢は大事だね。

・人から見られることを意識してやる

これは効果あり。恥ずかしいけど、効果ある。露出すれば、なぜか頑張れる。女性も男性もね。

・トレーニングがストレスにならないようにする

だね。そういう時期もあるかもしれないけどね。

・トレーニング器具は使ったらキレイにする

これも大事!まず汚れないようにしないとね。タオルを敷いたり、グローブ着用もその一つ。

・毎日欠かせないもの

人生のお供に。でもトレーニングが恋人です!ってのは虚しい・・

・きちんと食事する

健康面でも大事ですね。きちんと”した”食事はもっと大切かも。

・たくさん寝る

マインンドフルネスなんて言われているしね。休息はすごく大切だ。

・トレーニングする部位(胸、背中、脚など)を決めて計画的に!

計画立てないと、自分の好きなことばかりしてしまいがち。

・重いものを持つようにする

重いものを持つことの恩恵は計り知れないと思う。

・日常生活で怪我をしない

なるほど。その通りだ。

・トレーニングに ”絶対” はない

これは守破離で言えば、”離”の境地。絶対はないけど、王道はある。王道を踏襲した上での「離」ってことで。

・スポーツだ

この考えも”あり”です。多分練習が必要って意味だと思う。単に重いもの挙げてすごいだろ、ってことじゃないもんな。

・人それぞれカラダのつくりは違うから

基本は一緒だけどね。でも”違いを見つける”という観点はすごく大切。

・三日・三月・三年…

トレーニングにおいて「3」はマジックワード。今やっていることは3年後に花開く!と気長にやることは必要ですね。

最後に私の10か条。こちらは自分なのでツッコミなしで、単に復習。
・目的は強くなること。そのために何をするか考える。
・頭の先から足の先まで、どこがどう動いているのか意識する。
・ワークアウトがパフォーマンス向上につながらないと意味がない。
・良い呼吸をするためには良い姿勢が必要で、動きと呼吸を合わせると
・時間は短く、集中して行う。
・力、スピード、持久力・・バランスと取れた身体に。
・休んでもいい。しかし必ず始めることが信条です。
・自分が食べるものには自分で責任を持つ。今日食べたものが3日後の自分を作るんだ。
・昨日の俺より、今日の俺。今日の俺より、明日の俺。
・故障や怪我は一番の敵。5年後、10年後を見据えよう。

また明日からは通常通りの個人ブログになります。

ブログについてコメントなどありましたら、ぜひ書き込みください。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP