筋肉のための睡眠

sheep_a13どうもです。トレーナーの薬師寺です。
さてさて前回かなり話が長くなってしまいましたので、今回はサラッといきます^^;

筋トレするにあたり大事にしなければならないのが運動(筋トレ)と栄養(食事やサプリメント)とそして休養です。
しっかり鍛えて、しっかり食べて、しっかり休む。
これは筋トレで結果を出すにはとても重要なことです。

前回はプロテイン(栄養)について書いたので、今回は休養のことを。
休養のうち、とくに睡眠は大事です。

「寝る子は育つ」の言い伝えの通り、筋肉は寝ている間に作られます。
また良質な睡眠をとることで、翌日の仕事やワークアウトを充実させることができます。

あらゆる意味で睡眠は重要なのですが、寝る時は副交換神経を優位にした方が良いと言われています。
副交換神経を優位にする方法の代表的なものが深呼吸で、例えば以下のような方法があります。

①鼻から4秒かけて息を吸います。・
②吸ったらそのまま7秒息を止めたままにします。
③8秒かけて息を口から吐きます。
①~③を4セット繰り返す。

ゆっくり吐くことを意識することで、副交換神経の働きを高めることができます。

これ不思議とストンと落ちます。。。
それではおやすみなさい(^^)/

もし眠れなかった方はこの動画でも見て笑ってからもう一度お試し下さい(笑)

ちなみに最新号のTarzanは自律神経について。この辺は、簡単に仕組みを知っておくとすごく役に立つ知識です。

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP