初心者のトレーニング頻度について

ダイエット目的、ボディメイク、競技、身体能力の向上、健康増進、、 目的が違えばトレーニングの内容、強度、頻度も当然変わってきます。 週の4回目は無題になっているかもしれないし、2回じゃ足りないかもしれません。

一体あなたは何回トレーニングやればいいのでしょう?

私の見解を言いましょう。 ・あなたがトレーニングに専念できるなら週5日。 ・どのレベルにしろ週3回がベター。 ・他のスポーツをやっているとか、忙しいなら週2回。 ・それが無理なら週1回でもやらないよりははるかにいい! ということです。 詳しく説明しましょう。

〜始めたばかりの方は週2回から〜

このジムに来る方の多くは運動初心者です。 全くの初心者の頃は週2回〜3回がおすすめ いや、何なら週に5回でもいいかもしれない。 初心者の方はあまり力をうまく出せないので、自分では思い切りやっているつもりでも、それは”つもり”です。 実は力をほとんど出し切れてません。 「うわぁ、重い重い、、」て感じているのは脳です。筋肉ではありません。 今度筋肉と対話してみましょう。 「私の大胸筋さん、本当に重い?」 また、週に2回以上を推奨するのは、運動を習慣化するためでもあります。 週2回やることで生活にリズムができます。

〜初心者後期から週3回へ〜

週2回を3ヶ月〜半年くらいすれば、トレーニングもかなり上手になっているはずです。 やっと筋トレらしくなってきます。 それまでは筋トレの練習です。 体の変化は少ない。 やっとこの辺からが筋トレです(笑) 次第に重いものを持つようになり、体への負担も大きくなり始めます。 体も変わってくるのを実感するのもこの頃から。 それでもやはり週2〜3回がおすすめ。 筋トレの効果として週1回じゃ少ない、というのが定説(*)ですし、私もそう思います。 まだまだ週1回で十分な刺激を与えられない。 ダイエットにしろ週1回じゃ少ないですよね。 1回3時間ダラダラやるより、1時間のトレーニングを週3回やった方がいい。 同じ3時間でも全く意味合いが違います。

〜ダイエットはトレーニング頻度が大事〜

ダイエットについていえばトレーニング頻度は大事です。 トレーニングの総時間より頻度が大事です。 少しでも毎日動きたい。 ヨガなんて毎日やっても体への負担は少ないので、そういう意味ではダイエッターにもおすすめです。

〜ボディメイク〜

ボディメイクにしろ、まだこのレベルでは1回でのトレーニングで筋肉へ与える刺激が少ないレベルです。 週2、3回やって筋肉に刺激を与える必要があります。 全身満遍なく週2、3回やっても大丈夫。

〜中級者は週3、4回〜

では週2、3回を1年〜3年くらいやって、もう大体自分できるようになった中級者ではどうでしょう。 これも週3〜4回ですね。 ただしこの辺りから部位を分けるようになります。 スプリットルーティンですね。 そうしないと体がきつくなります。 同じ部位ばかり週3回ではきつい。 かといって週1回で十分な刺激を与えられるほどの強度はないはずです。

〜上級者は?〜

さて週3回以上5年以上やっている上級者はどうでしょう? この辺になって来るともう守破離でいう「離」になってきます。 ご自身でどうぞ。ということ。 これまでの経験で、どれくらいやればいいか分かるはず。 というか、自分のペースが分かってきます。

プロの競技者は?

プロを目指して試合に向けて最高のパフォーマンスを出す、という人は別ですよ。 このレベルはどれだけやるかより、どれだけ休むか、がテーマになってきますからね。 他人の目を入れていた方がいいです。 自分では気付かずやり過ぎているかも知れませんから。

〜結論は・・・〜

さて、 最後に結論をまとめましょう。 ざっくりいえばこうなります。 目的やトレーニング、強度、メニューの内容は違いますが、回数的には2〜4回くらいを目指しましょう。 ーーーーーーーーーーーーーーー このジムの料金設定は週2回で10800円。週3回で12800円。 2000円アップで4回増える、、1回500円。。 ちょっと価格設定間違っていますね。 そのうち改定すると思います。 この価格を安いとは思いませんが、 通い放題、風呂入り放題、プール泳ぎ放題、スタジオプログラム受け放題、トレーニング勝手にやりたい放題、放置され放題のフィットネスジムと比べてはいけません。 one to one のパーソナルジムと比べて欲しいのです。 やっていることは多分こちらの方が充実してます。 もうすぐ年に一度の最もお得なキャンペーンがやってきます! 週2回月8回で8000円ちょっと。 週3回月12回で9600円ちょっとになります。 やっぱり価格設定が間違ってますね。。 来年変えよう。現会員の方は据え置きです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー よく言われているのは週3回が最も効果が高い、ということ。 2回じゃ少なくて、4回やっても効果が変わらない。 ということです。 ただ、これは一部位に関してです。 大腿四頭筋なら大腿四頭筋、上腕三頭筋ならそこだけで実験して、その結果がそういうことなのです。 豆知識 *大体こういう実験は脚か腕が使われます。 アームカールとかレッグエクステンションとか。 マシンを使ってズルができないようにして測定します。 そもそもこういう実験は難しいです。 個人差がありすぎますよね。 変数が多すぎます。 年齢、トレーニング歴、経験、スポーツ歴、男女など、、 そんなバラバラの人集めて実験してもほぼ何の意味もないですよね。 なんとなくの傾向は分かるでしょうが、 実験については大体、運動初心者を対象に行われます。 初心者って経験がない人ですからね。分類しやすい。 中級者とか一年とか言っても内容は人それぞれですからね。 でも初心者といえども、小学校から何もしてない人と中高運動していた人では全く違います。 何度も言ってますが、トレーニングについては分からないことだらけです。 だから人によって言うことが違うのです。 ボディビルダーですら、考えがバラバラですからね。 なのでこういう実験は参考として知っておく程度でいいです。

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP