転勤族の筋トレ野郎

クラソノです。

先日、また1人素晴らしいトレーニーがこのジムを卒業しました。

彼のことは仮にジョーとしておきましょう。

彼がジムにきた理由は

結婚式があるので、それまでにかっこいい体になりたい

とかいう不純な動機だったような気がします。

 

とにかく最初はほぼ知識ゼロに近い状態でした。

体もごくごく普通の男性の体。

これまで大した運動歴もなく本ばかり読んでいたような青年で、(3年くらい前かな、)異動で大分にきたわけです。

入会はいつ頃かはっきりとは覚えてませんが、多分昨年の1月か2月だと思います。

この辺はちょっと記憶があやふやです。

それが、みるみるうちにトレーニングにのめり込み、あっというまにかっこいい体のお兄さんになってしまいました。

ビフォーアフターの写真がないのが残念なくらいです。

たぶん、ジムの中で一番ハードなトレーニングをしていたと思います。

トレーニングに対する集中力がすごいんですよね。

 

トレーニングについても自分で勉強して、私たちスタッフにもyoutube先生からたくさん教わったらしいマニアックな知識を披露してくれました。

減量や増量も緻密な計算で、思いのまま。

結婚式にはキチンと見事な体を作り上げました。

裸でタキシードを着たとか、タンクトップになったとか、、

 

しかし、

そんな彼もサラリーマン。仕事の命令には逆らえず、転勤となってしまいました・・・

先日最後のトレーニングには立ち会えなかったのですが、あのトレーニングの勇姿をもう見れないと思うと、好きだったテレビ番組が終わったような寂しさがあります。


ジョーさんのトレーニング姿にはいつも励まされました。

俺もあれくらいやらんとね、、と。

仕事の途中にいいな、、と。

もう二度と大分の地を踏むことはないと思いますが、もし万が一何があった際には立ち寄っていただきたいですね。

その頃には、一回りふた回りバルクアップしていると思います。

きっとプレートも今より2枚くらい増えていることだと思います。

そうそう、彼にいつかオススメしようと思いながら、いつも忘れていた本があります。

ボディビルダールポタージュです。

これから色々なことがあると思いますが、

辛くなった時には、この本を読んで頑張っていただきたいと思います。

 

転勤族である彼にPROTEIOSを評してもらった事があるのですが、

大分に来て良かったことはPROTEOISがあったこと

大分の思い出はここしかありません。

くらいのことを言ってくれました。

転勤は転勤族サラリーマンの宿命ですが、彼に限らず、転勤族の方はシリアストレーニーが多いですね。

短い滞在期間、トレーニングを満喫しよう!

2年間で体改造計画をしよう

ということだと思います。

本当に素晴らしいことです!!

そしてジョーは見事に別人に変身したわけです。


私たちとしては、ジョーのようなシリアストレーニーが増えることを望んでいます。

大会に出るわけでなく、とにかく頑張る。

それでいいと思います。

今より1kgでも重いものをあげる喜び。体重を減らす楽しさ。

そういったものを共有していきたいのです。

ジョーとは短い間でしたが、たくさんのことを学ばせてもらいました。

ありがとう!!

人生色々です。

ひょっとした3年後くらいボディビル東京大会あたりでスポットライトを浴びているかもしれません。。


そしてもう一つ寂しいことが、、

あなた気づいてないかもしれませんが、もうすぐ平成が終わります・・・

来週の今日は・・・令和初日!!

ジムもお休み!(スミマセン)

今週末から夢の10連休ですね。。もうこんな休みはないかもしれません!

思う存分トレーニングに打ち込めます。

10日間でどれだけ体重を減らすことができるかチャレンジできます!

10日を何食で済ませることができるかチャレンジできます。

10日お金を使わずに過ごすことができるか、どうかチャレンジできます!!

夢があふれる10日間です!!

暇つぶしにジムで遊んでいってください。


あともう一つ、今日は軽めな話を。

先週くらいから、身長は小さいけど肉付きのいいお兄さんがジムの中で笑顔を振りまいていると思いますが、彼は新しいスタッフ(トレーナー見習い)のしづりです。

”しずり”じゃないよ”しづり”です。

彼がトレーニングを始めた目的は「モテたい」という直接的な欲求らしいです。

男らしい!

そうなんですよ。結局みんなそうなんです。

ボディビルダーの人だって、最初はみんなかっこいいカラダになったらモテるだろう、という幻想から始まるんです。

もっと筋肉ついたらもっとモテるはず、、、そう信じて1gでも重いものを持ち上げてあの体になったわけです。

で、モテるのか?

モテます。

一般大衆受けはしませんが、筋肉フェチの女性は一定数います。

需要>供給

なのでモテるのです。

そして筋トレをすると、理由のなき自信が湧いてくるので、態度は逆に謙虚になるし、いつでもニコニコしてられるのです。

 

もしモテない、と思っている人がいるのであれば、それはそれ以上にマイナスなところがあるということです。

致命的な何かが足りないのです!

 

女性も同じですよ。

筋トレする女性はモテます。

もしベンチプレスで体重の重さをあげる事ができれば、その頃には彼氏の2人や3人できているはずです。

 

【持てる奴はモテる】

は筋トレ名言の一つです。

ベンチ100kg挙げることのできる大人がどれだけいることか、デッドリフト150kg挙げることのできる人がどれだけいるのか・・・

今度中央町商店街でベンチプレス大会やってみたいものです!

 

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。