健康よりも大事なものとは?

健康と〇〇どっちが大事?

失ってはじめてその大切さに気づくここと

というものがあります。

例えば、家族や仲間。

「いやいや、そんなの大事なことは分かってますよ!」

という人もいるでしょうが、いやいや分かってないでしょう。

と言わせていただきます。

本当に分かっているなら、さっさと仕事をやめてどこかの島に移住してるでしょ?

暮らせるだけのお金を稼いであとは家族と一緒に過ごす。

もし、あと1年で死ぬよ、

と言われたら最後まで今の仕事します?

今の生活続けます?

ってことです。

おそらくほとんどの人は今の生活をやめて家族と過ごすと思うのですが、、

大切なことは知ってるけど、

「多分」大丈夫、とタカをくくってるだけではないでしょうか?

どうでしょう?

健康も同じようなもの。

大切さは知ってるけど、行動できてないい人がほとんど。

仮に、もし、悪魔から

「お前の健康と引き換えに願いをなんでも叶えてやろう。」

と言われたらあなたは応じますか?

何でも願いが叶うけど、健康を失うという悪魔の取引です。


人生における価値観は人それぞれです。

そのときの状況によっても違いますので一概には言えません。

ですが、私なら応じません!

どんな願いを叶えたにしろ、健康を害してしまえば、何も楽しむこともできないからです。

例えば、あなたがサラリーマンとして頑張って会社の役員や社長まで上り詰めた。

でも、脳溢血や心不全で倒れてしまったら頑張って手に入れたもの、築いてきたものを

一瞬にして失ってしまいます。

これからゆっくり過ごせたかもしれない、家族や仲間との楽しい時間も失うかもしれません。


「健康を失う」ということはそういうことです。

そこまでいかなかったとしても、健康を損なえば、気力、体力、判断力が鈍ります。

当然仕事でもいい結果は残せないし、食事も、家族との時間も、毎日の生活も楽しくないでしょう。

誰しもそういうことは望んでないでしょう。

あなたも、あなたなりの最高の人生を歩みたいはず。


健康を害するような生活をしていれば、全てのパフォーマンスが落ちてしまいます。

だからこそ、成功している起業家、優秀なビジネスマンは、忙しい中でも運動する時間を作り、食事に気を遣うのでしょう。

逆に、そういう管理ができる人が成功するのかもしれません。

私の理想的な「健康」というのは、集中力や対応力を高め、自分の能力を最大限に引き出すための積極的な取り組みです。


健康は失って後悔します。

これまで何度か言ってますが、私の同級生も昨年亡くなっています。

43歳。

今はそういう人を一人でも減らしたいと思っていますし、それゆえあなたにも頑張っていただきたいのです。

まずは体を動かしましょう!

適正な体重に近づけましょう!

「痩せられない」「運動する時間がない」「どうしても〇〇してしまう」

なんてことを言ったところで何も変わりません。

あなたは適正な体重になるべきだし、運動した方がいい。

他の誰かにできてあなたにできないことなんてありません!

誰かが10kg痩せることができるのであれば、あなたにもできます!

その人とあなたの違いは「決意」や「考え方」だけです。

病院のベッドの上で、後悔しないようにしてください。

【その日】は1日1日と近づいてきます。

何もしなければ、近づくばかりです!

必死に抵抗しましょう!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。