スクワットの解説
ポイントは
1 つま先と膝の方向を一緒にすること。
肩幅くらいで、つま先が真っ直ぐ前、またはやや外向き。

2 足の付け根(鼠蹊部)=股関節から動かしていくイメージで。
お尻を後ろに。
後ろの椅子に座る感じで、股関節を曲げる
→結果的に、膝が前に出ない。

3 重心は足の踝よりやや前〜つま先がベター

4 上半身を倒しすぎない。脛と平行に。

5 回数はできるだけ多く!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。