運動セミナー2回目 エクササイズのメリット 

前回は健康について、説明しました。

健康って何?

・健康は「身体的、精神的、社会的に良好な状態である」ということ
・スティーブ・ジョブスの言葉も紹介しました。
・あなたは1人で生きているわけじゃないし、健康でいないことがどれだけ損失になるか・・・
という話。覚えてますか?

今回はエクササイズのメリットです。
・エクササイズをすると何に良いのか、
・何がどう変わるのか、
ということについてお話しします。

一般的には運動の効果として
・運動すると痩せるんだろうな、、
くらいイメージだと思います。
しかし、体重が減るだけでなく、もっと、もっと、もーっといいことがたくさんあります。

さて、ここに二つの薬があるとします。

一つ目の薬は
血圧を下げ、インスリンの値を安定させます。
気分も良くなり、基礎代謝を向上させます。
骨粗鬆症を予防し、心臓病のリスクを下げる・・・」
という素晴らしい薬です。
(本当にこんな薬があったらすごいですけどね。これは夢の薬です。)

でも、この薬にはいくつかの副作用があります。
「不眠や吐き気、皮膚の発疹、下痢・・・」
ちょっと残念。。

そしてもう一つの薬については
「先ほどの薬と効果は一緒。副作用もありません!」
という薬。ただし。。。
薬を飲み続ける必要があります。そしてあまり美味しくない・・」

さぁ、あなたはどちらの薬を選ぶでしょうか?

お分かりの通り、後者の薬は「エクササイズ」と呼ばれる薬です。
副作用はないですが、継続的にやり続けることが大切です。
そして、ちょっとしんどい。
その代わり色々な効果があります。
・血圧の低下
・転倒の防止
・基礎代謝の向上
・骨粗鬆症の予防
・心臓病のリスクを下げる
・免疫系の働きを整える
・・・
これらがエクササイズから得られるメリットです。

さらに、身体的な影響だけでなく
・認知症
・メンタルヘルス
など脳や心への影響が注目されています。

今回は運動のメリットとして
一言で言えば、副作用がなくて、あらゆる症状に対応できる可能性がある薬」

ということを覚えてください。

ただし、正しい生活も大事ですので。

運動をしてもタバコを吸って、酒を飲んで、暴飲暴食、夜更かし・・・なんて生活をしていたらダメですからね。

”基本的な生活”を大事にしつつ、プラスαとして運動を取り入れてください。

運動が体や脳に良い、というのはすでに多くの研究から分かっています。

そして、どういう運動をすれば良いか、というのも概ね分かっています。

じゃ、どういう運動をすればいいの?ということは次回は説明をします!

facebook

LINE@でお得

ブログの更新やお得な情報 友だち追加数

メールでお知らせ。

お名前
メールアドレス

PAGE TOP