運動セミナー6回目 〜筋トレvs 有酸素トレ

以前、エクササイズについて有酸素と筋トレを紹介しました。
健康のためには色々やりましょうね、と。

有酸素には有酸素ならでは良いところがあるし、
筋トレにも筋トレにしかないメリットがあります。

どちらも大切なんですが・・・
もしどちらか一つだけを選ぶとしたら、どちらを選べばいいでしょうか?
これはよくある質問です。
私の中では答えは出ています。
人によって答えは違うでしょうし、これが正解かどうかは分かりません。

「楽しい方、好きな方」をやりましょう。

というのが答えです。

あなたにとってどちらが楽しいと感じるか、です。
運動、エクササイズについては継続することが何よりも大切です。
自分で好きなこと、楽しいことでないと続けることは難しです。
なので「好きな方」というのが回答です。

と言っても
「えー?どっちがいいんですか?決めてください!」
という方もいます。

その場合は筋トレをお勧めしています。
理由は
・ウォーキングやランニングは雨の日はできないので続けにくい
・老化対策には筋力アップは不可欠
・筋トレでも有酸素トレーニングはできるが、ウォーキングでは筋トレの代わりは難しい
・筋トレは正しい動作を学ぶので、日常生活にも使える
・肩こりや腰痛を軽減できる
など、たくさんのメリットがあるからです。

筋トレは難しいのが難点です。
フォームを間違えば怪我につながりますし、動きも悪くなる可能性があります。
だからこそ、本来は正しく行う必要があります。

筋トレは
まずはきちんと基本のスクワットを覚えましょう。
スクワットは運動指導者でも間違った動きをする人が少なくないので、要注意です!

大切なのは
・膝の屈伸にならないこと
・上半身を丸めないこと
・お尻を後ろに突き出すようにすること
・足の脛を内側に倒さないようにすること
・両足の真ん中(または全体)でしっかりと地面を踏むこと
です。
お尻とか太ももの後ろ側がキツくなれば正解と思っていいです。
前足の膝の上あたりがきつい人はまだ膝の屈伸に頼っているかもしれません。
足の付け根(鼠蹊部)をしっかり折って、もっとお尻を後ろに突き出して見てください。

なにはともあれ、楽しく体を動かすことです。

「スクワットをしなければいけない」と思うとやりたくなくなります。
「スクワットをすれば・・・
・筋力がつき10年後、20年後もしっかり歩ける
・ヒップアップできてカッコ良い姿勢になる
・・・」
のように、
「これをすればこうなる」と思い描いきながらやれば、やる気も変わってきます。

「走らなければならない」でなく
「今から30分走れば・・・・
・カロリーを250kcalくらい消費できて痩せることができる
・歩くより足腰が強くなる
・肩をしっかり動かして肩こりが解消できる
・腹筋を意識しながら走れば、腹筋にも効くぞ!
・・・・
などと思いながら走ってみてください。

いつもよりやる気が出ること請け合いです!!

facebook

LINE@でお得

ブログの更新やお得な情報 友だち追加数

メールでお知らせ。

お名前
メールアドレス

PAGE TOP