徹夜は筋肉にマイナス?

十分な睡眠をとらないまま活動を続けていれば

体内のリズムが崩れるだけではなく、ホルモン分泌や

自律神経系の活動などにもマイナスの影響が及ぶ可能性はあると思います。

夜中に仕事をしなければならない人もいると思います。

そういう場合は、朝になったら部屋を真っ暗にして寝るように

することを心がければ、昼夜が逆転していても身体としては

一定のリズムを保つことが出来ます。

しかし、昼は昼、夜は夜という正しい生活をしていながら

徹夜をしてしまうのは当たり前ですがよくありません。

筋肉を育てるという観点でいうと

夜にしっかり睡眠をとることは身体をリカバーし

たんぱく質の合成を促す意味でも重要です。

徹夜をした翌日にトレーニングに全力を注ぐことも

出来なくなるでしょう。

私もよくありがちなことですが

YouTube見てたら眠れなくなったなんてことが無いように

気をつけましょう。

減量が進むとお腹が空いてなくても

なぜか大食いのYouTubeばかり見てしまうんですよね(笑)

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP