あなたはどこのアリ?

おはようございます、キタムーです。

梅雨は終わったのかな?と思うほどにいい天気が続きますね。

気温も上がっていき、我が家ではもうクーラーのお世話になっています。これから数ヶ月お世話になります。

そんな暑さ中でも、毎日のトレーニングお疲れ様です。

さて最近トレーニングをスタートされた方々から、「筋力がついた」「最初より重いものが持てる!」というような事をよく聞きます。

逆にトレーニングすごい頑張っているけど、中々記録が伸びない〜っていう意見も

その理由として大きく2つほどあります!!

1つ目!トレーニングを始めたばかりの時に成長がわかりやすいのは、その動作を初めて行うときは色々と考えますよね?ここを曲げてなど

それが繰り返し行い慣れていくことで、効率よく行えることで扱える物が大きくなっていくんです。

2つ目!神経系の要素が絡んできます。すっごい簡単に噛み砕くと、働きアリと一緒です。

働きアリは全体の「2割がよく働く」「6割は普通に働く」「2割はサボる」と言われています。

筋肉も近いものです。働いていない筋肉さんがいっぱいいるんです。そんな時に筋トレを始めると、筋肉さんたちが、びっくりして「やばい!働くぞーーー!!」ってなって参加する割合が増え、筋力が上がる形ですね。

この2つの要因で、トレーニング初期に置いて記録が伸びやすいのです。逆にトレーニングをしている人たちは、1つ目の動きの学習は済んでいるので関係なく、神経系も慣れてくるので結果として筋肉を大きくしないと行けなくなります。

なので、中々記録が伸びなくなったりするんです。

あ、ちなみ働きアリはどこかの部分だけを選抜しても、2:6:2となるそうです。(2割のよく働きアリだけを集めても、その中でまたよく働く2割、サボる2割に変化するそうです)

筋肉さんの場合はちゃんとトレーニングを継続しておけば、働き続けますし、サボれば全体がサボりはじますからね、アリよりわかりやすいですね!!

では、サボりアリにならないように頑張っていきましょう〜!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。