大分市以外のトレーニング環境はどうなってる?

夜の運転が嫌いな、クラソノです。

日田・玖珠などの運動環境

昨日、日田と玖珠で運動指導をしてきました。
つくづく思うのは大分市内は恵まれている
ということ。
確かに東京を見れば、
大分にないサービスがたくさんありますが、
(日田や玖珠に限らず)他の市町村から見れば
大分には色々な施設やサービスがあります。

フィットネジムもたくさんあるし、体育館も充実してます。
サッカーがやりたいと思えばサッカーができるし、
野球がしたいと思えば野球ができる。
バスケでも、バレーでもほとんどあらゆるスポーツについて、
やりたいと思えばチャレンジできます。
(ヨガや柔術だってできます!)

自転車があれば30分でほとんどの範囲に行くことができますし、
バスもあるので車が運転できない高齢者や子供でも、
一人でいろいろなところに行くことができます。

住んでいる方としてはそのありがたさをあまり自覚できないかしれませんが、
かなり恵まれた環境ですよね。

地方で運動をしようと思ったらかなりのハードルです。
私の実家は国東ですし、これまでに竹田市や三重町、日田市などで過ごしたことがありますが、
こういう場所には充実したウエイトトレーニングの施設なんて皆無です・・・

私も、そこに住んでいる間は、ほぼウエイトトレーニングはできませんでした。
せいぜい部屋の中でちょろちょろとする程度。

その代わり、走りましたね。
というか走るくらいしか、思いつく運動がない。

走ることをトレーニングにするには

もし地方で運動をしようとしたら、走るのがメインになると思います。
どうせ走るのであれば、ゆっくり走るだけでなく、
インターバル走やダッシュなど変化をつけたトレーニンングにしましょうね。

子供の運動環境格差

そして、昨日は保育園にも行かせていただき、
園の先生ともお話をしたのですが、
子供たちの可能性が狭められるというのはちょっとした問題ですよね。

大人が運動できる環境にない、というのも確かに問題ですが、
子供の運動環境格差は大きな問題です。
小学校や中学校でやりたいスポーツができないわけです。
設備もないし、そもそも指導者がいません。
(部活指導者がいない、というのは大分市内でも一緒です)
または指導者や設備があってもやる人が少ない、という問題もあります。
これではビジネスとして成り立たない。
ボランティアでやるのは素晴らしいことですが、
ビジネスとしてお金が回る仕組みを作らないと長続きはしません。

・・・・!
いや・・・これを仕組み化できたら、すごい良いことかもしれない!
と帰りに車を運転しながら思ったりしたのです。

PROTEIOS県内No1ジムを目指して!

今PROTEIOSというブランドで大分市内の方々をメイン対象に
かっこいい体の男を増やそう、キレイな女性を増やそう
トレーニングジムをやっているわけですが、
そういう社会的な問題も解決できる会社にしたいですね。

行政はハード面では運動施設やアスレチックのある公園を作ったりしていますが、
ソフト面が絶対的に弱い。そこは私たちが介入できます。
ハード、ソフト両面から運動できる環境づくりをして
「運動難民」を減らすというのは取り組む価値のあることですし、将来的にチャレンジしたいですね。

そのためにもまずはPROTEIOSを県No1のジムにする必要がある、と強く思いました。
「我が市にもジムを作ってください!」と市町村から頭を下げてもらえるようなジムにするためにも、
もっともっと会員さんを増やして、筋肉野郎を増やしたいですね。

お友達をご紹介ください!

今月末で入会金半額キャンペーンが完全に終了します。
もし、ジムを探しているお知り合いの方がいれば、ぜひご紹介ください。
今がラストチャンスです。

日割りしないので、明日より今日がお得ですよ、ということを付け加えさせていただきます。

紹介御礼は引き続きますが、
入会金メリットは今月末まです。
夏だけでなく、実は11月12月も会員さんが増えやすい時期のようです。
あなたの周りにもジム選びに困っている「ジム難民」がきっといるはずです。
そういう人を助けてあげてくださいね!

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP