ベンチプレスの消費カロリー

先日、ダイエットの計算をしていて一日1000キロカロリー分の運動を・・・みたいなことを書きました。

(→1週間で脂肪1kg、一日何キロカロリー増減すればいいの?

じゃ、一体何をどれくらいやれば1000キロカローの運動になるのでしょう?

 

やはり気になるのはフリーウエイト。

ベンチプレスをどれだけやればいいのだろう?

気になるので、計算してみましょう。

(ちょっと調べた感じでは計算しているサイトがないので、オリジナルの計算になります。

間違っていたらごめんなさい!その場合は教えてください!)

1kgウエイトを1m挙上すれば、約0.0023kcalカロリーの消費になります。

これが基準。あとはこの数字を掛けたり、割ったりすればいいです。

細かい計算は下に補足しますので、結論だけ。

ベンチ100kg1レップで約1.25kcal

と覚えてください。

あとはこの数字を掛けたり、割ったりすればOKです。

例えば・・・

50kgを1レップで0.6kcalくらい。

20kgを1レップなら0.25kcalくらい

100kgを10レップスで(やっと)12.5kcal!

実際は自分の体の重さ(ベンチプレスであれば上腕の重さ)もあるので、もうちょっと増えるけど、まぁ、こんなもんでしょう。

スクワットやデッドリフトも、ベンチプレスと挙上距離はそんなに変わりません。

100kg担いでスクワット10回10セット(つまり100回)やって(たったの!)125kcal。

おにぎり1個分のカロリーくらい。

ランニングで10分くらいかな。

あれ?たったそれだけ?って感じですね。

最初に戻ります。

1000kcal消費するためにはベンチプレスをどれだけやればいいのか?

結論:

100kgでだいたい1000repです。

50kgで2000rep

もちろん腕の重さや腕の長さによって変わりますが、大体こんなくらいということで。

信じられない!?

 

でもこれが現実です。

・・・・

この計算だと、1時間ベンチプレスやスクワットなど色々やってもせいぜい100〜300kcalくらいかな、という感じですね。

感覚的にはジョギングで30分くらい、3〜4kmくらいかな、って感じ。

あれ?意外に少ないな、、、と思ったのですが、

さらに姿勢改善やボディメイク、アンチエイジングなどの様々な効果があると思えば、やはりウエイトトレーニングというのは、すごくオススメなエクササイズですね。

しかし、現実的にはもっと色々なことが体の中でも起こっているので、もうちょっとは消費するし、終わったあとも運動の効果は残るので、実際は1.5倍くらいはありそうです。

というか、そうあって欲しいという願望かもしれません。

簡単に言えば、

1時間集中してエクササイズすれば何かいいことがある!!ってこと。


補足:ちょっと計算します。

好奇心旺盛で暇な人はどうぞ。高校時の物理の知識を絞り出して!

1kgの重さのものを1m持ち上げる=1kg重・m=9.8N・m(ニュートンメートル)=9.8J(ジュール)≒10J

ここでジュールをカロリーに換算します。

1J=0.238cal(=0.000238kcal)

ここはザッックリ1J=0.25(=1/4)calと覚えましょう。

ということで、つまり

1kgの重さのものを1m挙上するカロリー≒10J=2.38cal=0.00238kcal

となります。

100kgの重さを1m動かす場合、この100倍なので・・・

100kg重・m≒1000J=238cal=2.38kcal

となります。

ここを基準にすると覚えやすいので、ざっくりと、

100kgを1m持ち上げるためには2.5kcal必要

と覚えておきましょう。

ベンチプレスの挙上距離もざっくりと50cm=0.5mとして

ベンチ100kg1レップ=1.25kcal

となります。

100kgを10レップ、4セット=1.25・10・4=50kcal

となります。

50kgを10レップ、1セット≒0.6・10=6kcal

女性が20kgくらいを10レップしても2.4kcal・・・

という感じですね。

参考にしてください。

どこか計算違っていたら、誰かご指摘を!

よく頑張った!と思ってくれたら、「いいね」をお願いします!

 

関連記事

いいね!でお知らせ届きます。

LINEでお知らせ届きます。

ブログの更新やお得な情報を早く確実にお届け!友だち追加数
PAGE TOP