コロナに負けない!1年後はきっとこうなる

もうすぐPROTEIOSは5年目に入ります。

平成28年6月にオープンし、ゆっくりだけど着実に会員さんを増やしてきましたが、今回で一気に崩れ落ちました。

この4年で楽しいことや辛いこと、キツイこと、我慢できないことなどいろいろなことがありました。

普通にサラリーマンしてたら経験できないことを経験しています。

そして公私でシンドイ出来事もいくつかありました。

一つは2年前に中学以来の親友である同級生が亡くなった日。

いつか会おうと思いつつ、ずっと会えずに逝ってしまいました。

彼の死で、市民や県民の【健康】のためにジムの会員を増やさねば、と強く感じました。

それまでは【かっこいいカラダを作る】【キレイなカラダを目指す】というのがメインでしたが、ちょっと考えに変化が出たのです。

【死んだら終わり】だけど、それがいつ来るか分からないから、そのリスクを下げなければならない。

友人の死で社会的な責務としてのトレーニングや健康に対する知識の提供ということを強く思うようになりました。

そして昨日。

なんていうか・・・

胸の中にぽっかりと穴が空いてしまった気持ちです。

大切な宝物をなくした子供の気持ち。

ドリフターズの8時だよ全員集合!の最終回を観終わった時の気持ち。

寂しさと悲しさと、申し訳なさと色々です。

その代わり、やる気と熱意が出てきました。

やらねばならない。

ちょっと今日は文章が落ち着きませんが、たまには雑に書かせてもらいます。


さて、

明日から5月。気分一新。

新型コロナでお客さんは減ってるし、売り上げも落ちています。

正直、今、すごく苦しいです。

でも、明けない夜はないし、止まない雨はありません。

そして、ピンチの中には必ずチャンスがあります。

もし、このコロナ騒動がなければ今年も昨年と同じようにまたノホホンとしていたかもしれません。

これ以上良いサービスを提供しよう!なんて強く思わなかったかもしれません。

このコロナ騒動で一気に目が覚めました。

この4年間で最も色々なことを考えています。

来年の今頃は・・

私たちは頑張ります。

(これまでも頑張ってきましたけど、もっとね)

そして、誰からも認められる素晴らしいジムにします。

このジムは1年後、きっと今よりすごくいい雰囲気になっています。

会員さんもコロナ以前の倍になっているでしょう。

いや、それくらいにしなければならない。

それくらいになっていいジムだと自負しています。

ただ、何もしなくて認められるなんて思い上がりはありません。

めちゃ頑張る。

今、本当に強く熱い想いがこみ上げています。

県内ダントツNo1のジムにならないといけない。

独りよがりのNO1でなく、名実ともに誰もが認めるNo1のジムになる。

このジムを良くするのも悪くするもの、社長である私の責任だし、社員の仕事です。

そして、もう一つ絶対に必要なのが、会員さんである「あなた」です。

あなたの協力がないとダントツNo1のジムにはなれません。

私は頑張ります。

コロナまだまだ、もうちょっと時間かかりそうですが、コロナなんかに負けずに頑張ります。

応援よろしくお願いします!

頑張ろう!頑張ろう!!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP