そろそろ戻ってきませんか?

クラソノです。

またコロナの勢いが・・・

とはいえ、4月、5月の異常な恐れぶりとは違い、冷静に普通に行動しているのが面白いところです。

まずは、それでいいと思います。

・消毒や手洗いをしっかり

・顔や鼻を触らない

・近い距離でお話しない。

これらをシンプルに守ればかなりリスクは小さくなるはずです。

必要以上におそれることでストレスになるし、いいことありません。

怖がっていると心が病みます。

日本におけるヨガの先人であり実業家である中村天風死氏も

“病気というものは心がつくる”

と言ってます。

病気になるかも、、と恐れている人のところに病気はやってくる。

感染したとしても重症化する可能性は小さいですし。

あれ?と思ったら早めに受診してください。

この時期インフルな風邪と近い症状ですが、とりあえず診察受けておけば安心します。


さて、

このメールはしばらくジムに来てないあなたに対してのメッセージです。

端的に言いたい。

また筋トレしましょう!

私はフルマラソンを3回走りったことがあります。

どれも最後に失速しました。

思うように足が動かないんですよね。

膝も痛くなってくる。

頭の中で

よくここまで頑張った、もういいんじゃない?

そろそろやめようかな、、

止まって休めばいいのに、、

なんてことがグルグルと思考の無限列車です。

そのときに、一度止まると走り始めるのはきついです。

止まってると楽なので(当たり前だけど)、また走りだす勇気がないし、そもそも体がだんだん冷えてくるので、休む時間が長いほどまた走り始めるのときに動きにくくなります。

もちろん、本当に動けないくらい疲れたときは休まなければなりませんけどね。

でも、動かないとゴールにはつきません。

なので、できるだけ休まない方がいいのですが、もし休んでしまったら、心を決めてまた走り出すしかありません。

最初はゆっくり歩いてもいいかもしれません。


しばらくジムに来てないと、来にくい気持ちは分かります。

なんというか、エネルギーを使います。

僕も以前、ジムに行ってた時にしばらく行かない時期があって、次にいくときに

「どう思われるかな、、」

なんんて思ったりしてました。

後ろめたさというか、、そんなのも。

経営する側になって分かるのですが、

来てくれると素直に嬉しいです。

後ろめたさとか全くいらない。

敬意と感謝と嬉しさ、そして懐かしさ。

あなたが来てくれれば、それだけで嬉しいです。


あなたはコロナやの影響や仕事や家庭など何らかの理由でジムやスタジオから足が離れていたかもしれません。

ジムに来るというのは、大変なことです。

わざわざ疲れるために、体をいじめるために来るわけです。

でも、それが将来のプラスになるんですけどね。

目先の辛さや面倒くささのために将来を捨てないでください!!

それが続けば負けです。

ぬくぬくとしてたら、体は弱まります。

気づかないだろうけど、確実に。。。

そろそろ戻ってきてください!

遠慮とか心配、不安は不要です。


ジムでは、予約システムの変更をしています。

まずは第一歩としてログインしてみてください。

やり方はこちら

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。