ダイエットの原則

セミナーの第二部はクラソノによる

「ダイエットの原則の話です。」

ざっくり言えば

ルールを決めて、計画的にやりなさい!

ということ。

どんな方法でダイエットするにせよ、ルールを決めて計画的にやらなきゃ意味ないよ、と。

どんなダイエットをするのかという戦術も大事だけど、それよりどのようにやるのかがすごく大事なのです。

ということで10切れのとんかつの話をしました。

ここに10切れのとんかつがあります。

これを1日で食べます。

1回2切れづつ5回に分けるのか、5切れづつ2回で食べるのか、1回で10切れ全部食べてしまうのか。

あなたはどれでしょう?

と。

ちなみに私は満足感を得たいので、夜まで楽しみにして我慢して、一気に食べるタイプです。

どれが一番いいのかは人次第です。

それをルールを決めずにその日の気分で決めていたら、朝10切れ食べて、お昼や夜はまた別なものを食べるというルール違反をしてしまう日もあるでしょう。

行き当たりばったりでルールを変更してたら、何が原因で痩せられないかが分からないし、何をどう改善するべきなのかが分からないよ、と。

だから、きちんとあなたがルールを決めてください。

食事管理をするなら、計画的にやりなさい。

ということです。

マイクロ管理法でもいいし、別の方法でも何でもいいから、やると決めたことをやりなさい、ということです。

その方法の細々したところはセミナーの中で紹介したとおりです。

あとは瞑想のトレーニングをしてください、と。

感情や感覚と行動は別ものです。

これについては、また後日、詳しく説明したいと思います。

一番簡単なマクロ計算ダイエットは、

同じメニューを同じ量、同じ時間に食べること。

毎日。

2週間つづけて、予定どおりに体重が減っていればよし、減ってない場合は量を減らす。

という方法です。

基礎代謝から計算してもいいし、ざっくりでもいい。

とにかく、食事のメニューを限定すること。

こうすると、

計算しなくてもいいし、自分に言い訳もできません。

決まったものを決まった量だけ食べるのです。

そしてチートディは絶対に「計画的に」です。

絶対にです!!

そうしないと

今日もチートディ、明日も明後日もチートディ、、

となってしまいます。


人間の意思なんて弱いものです

今日決めたことも明日になったら変わります。

ちょっと何かあると自分都合でルール変更をしてしまいます。

だからこそ仕組み化、習慣化することが絶対に大事だよと。

そういうお話しをしました。

あと、やはり筋トレは必要で、

動かないとますます動かなくなるし、逆に筋トレをして動ける身体、動きやすいカラダになればもっと動くようになります。


今回のセミナーはスタッフの知念トレーナーことアーティの初セミナーでした!

彼はこれから数十回、数百回とセミナーをすることになると思います。

今回の参加者が、そんな彼の記念すべき第1回目のセミナー参加者だったことが自慢できるよう、今後精進していただきたいと思います。

当然、私も負けないように頑張りますよ!

最後に、

「狂気とはすなわち、同じことを繰り返しながら、違う結果を期待すること」

という誰かの言葉をお贈りいたします。

3ヶ月後すっきり5kgの脂肪を減らしていますように・・・

良いお知らせや結果をお待ちしています!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。