なぜ、このようなレポートを出すのか?

フィトネスジムに通っているAさんのこと。

日頃、雑誌やテレビをみて「やっぱり筋トレは必要やな」と思っていたAさん。 チラシを見て、ここなら「筋トレができる!」と思い、 とあるフィットネスジムに入会しました。

キャンペーン中らしく、2ヶ月間4000円弱で通い放題、とあります。 小さく「8ヶ月以上在籍することが条件・・」などと書かれてましたが、 「やると決めたんだから、1年間は続けるわ」 と入会を決意しました。

筋トレができる、と思って入会した後に渡されたのは簡単なメニュー表のみ。

マシンでやる順番が書いているものの重さや何回やればいいのか分からないし、 そもそもやり方が合っているのかどうか分からないまま続けていました。

そこは普通のフィットネスジムなので、 思うように筋トレができないわけです。

それでも真面目に半年ほど通い続けた時に、 ふと、何も変わってないことに気づいたのだそうです。

フィットネスジムには悪意はないのでしょうが、 結果的にはAさんの期待を裏切ることになってしまっているのです。

Aさんは半年間、無駄に時間とお金を費やしただけでした・・・

ーーーーーーーーーー

Aさんだけでなく、このような話はよく聞きます。

Aさんのしたいことと、 そのジムでできることが【ミスマッチ】を起こしているのです。



利用する側にジムに関する知識があれば、 ジムとお客さんのニーズ、目的のミスマッチは事前に防げます。

自分に合ったジムを選ぶことで、 お互いのに気持ち良い関係が保てるのではないでしょうか?

そう考えて、「ジム選び」についてのレポートを書くことにしました。

中には業界では公然の秘密的なことも書いていますし、 公では言いづらいことも書いています。

あなたに適切なジム選びをお伝えするためです。

そして、無駄な時間とお金を節約していただくためです。

正直言ってジムの経営者としは、”できるだけ一人でも多くの人に入会してほしい”と思っています。 しかし一方、誰かれ構わず入会してほしいとは思っていません。

人それぞれ自分にあったジムを選ぶべきなのです。

ジムやスポーツ施設はそれぞれ全く別のサービスを提供しています。

ジュースやお菓子、電化製品のように 同じものを別の店で違う価格で売っているわけではありません。

途中でやめるくらいなら 最初から目的に合わせたジムを選ベばいい。


今回のレポートではあなたがどんなジムを選べばいいのかをお伝えします。

このレポートを読むことで

・フィットネスジムの種類や現状について分かります。

・フィットネスジムで”カラダを変える”ことがいかに難しいかが分かります。

・ジムを選ぶ”基準”が分かります。

パーソナルジムでダイエットが失敗する理由が分かります。

レポートのお受け取りはこちらから!

(登録1分で完了です!)

PAGE TOP