2017年大分七夕祭りの交通規制について

大分七夕祭りの交通規制ー規制区域内からうまく脱出する方法
↑↑クリックでダウンロードできます。↑↑

こんにちは。クラソノです。来週8月4・5・6日は2017年の大分七夕祭りです。

5(土)・6(日)はジムは9時−17時なので規制の影響はありません。
しかし4日(金)については通常営業なので10時まで営業しています。
ちなみに4日は府内戦紙です。
ジムから見えるのか?どうか・・・
多分見えます。
ジムの中から見ながらワークアウト、なんてのも良いかもしれません。

さて、大事な話です。
当日の交通規制についてお知らせをします。
中央通りと昭和通り(国道197号線)が規制対象となります。
当然ジムの前の道路(197号)も通行できません

そして、この日はジムの近くの駐車場も使えない、と思っていいと思います。
おそらくどこも満車になります。

万が一駐車できても、今度は出るときに困ります。
ということで、できるだけ徒歩か自転車で来店ください。

さて、このページはジムの方だけでなく普通の一般市民も読んでいるはずです。
きっと検索したらこのページが出てくる。
せっかくなので、このページで交通規制を教えます。

ここは入っちゃいけない、ここに入ったら出られない、ここから出るにはどういけば・・
七夕祭りには、こういう交通難民が必ず出てきます。

とりあえず、ページトップの規制図をよーく見てください。
(ダウンロードもできます)

規制で抑えるポイントは二つです。
一つ目は規制は規制区域に入る車両を規制する、ということ。
規制区域から区域外に出るのは自由です。

そして二つ目は一方通行。
この地区の規制の面倒なところは一方通行が多いことです。
そっちに曲がればすぐなのに、ぐる〜っと回らなければなりません。

なので、適当に発車する前に、作戦を練ってから出ることが必要です。
197号には出られません。裏の国道10号に出るのが良いです。

遠回りになるけど、仕方ないです。そう行くしかない。
どこか近道はないか・・と思って欲を出すと結局ぐるぐる回されて同じ場所へ・・・ということになります。
もしくは、規制が終わるのを待つか。です。

一番のストレスの少ない方法は公共交通機関を利用することだと思います。

もしくは、まちなか方面に来ないこと。

車で来ること自体があまり良い方法ではないことは認識して置いてください。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。