新型コロナウイルスとジム

「代表!電話が鳴って指導どころじゃありません!」

との電話がかかってきました。

”珍しいな、そんなに入会者が多いのか。。”

なんて一瞬思ったら、

「コロナ感染者が個人経営の大分市のジムに行った」との報道があって、マスコミとか会員さんからも、PROTEIOSじゃないかとの問い合わせが・・・」

とのことでした。

ついに大分市内にも・・・

時間の問題だとは思っていました。

あなたも思っていたと思います。

それが思ったより早かったです。


「PROTEIOSさんじゃないですか?」

と聞かれても、分りませんよね。。

あんな情報じゃ、うちじゃない、って言い切れませんから。

行政から何も言われてないけど、言われてないだけに何とも言えませんよね。

いや、何も聞いてないし、、と。

夜の商売の人はあまりいないはずですが、完全に把握してないし、昼間は会社員で夜はキャバ嬢として働いている、という可能性も否定できないわけで。

「PROTEIOSじゃないか?」と言われても即答できませんよね。

調べてみて、おそらくうちじゃない、ということが分りましたし、後から該当するジムも判明しました。

ただし、そのジムの方は災難ですよね。

ジムで感染したわけじゃないだろうし、おそらく何も悪くないのに「ジム」というだけで悪者扱いです。

そのジムもきっと大変だろうな、、と心配せざるを得ません。

こういう時だからこそ、何か協力していきたいですけどね。

私は電話があるまで知らず、その後すぐネットで調べて

「個人経営のジム・・・」と書かれていたので、

個人経営というからには、それなりの根拠があるだろうから、何も聞かれてないし、うちじゃないな、、、と確信しました。

ちなみに、PROTEIOSは個人経営でなく法人経営です。


しかし、もうこうなった以上、感染リスクはどこにもあります。

どこにでも、ですよね。

あなたも、私もすでに感染してくるかもしれません。

ウイルスも体内に入っているのかもしれません。

発症してないし、気づいてないだけかもしれない。

ウイルスも体内に入ったものの体が打ち勝ったのかもしれません、

2週間後に熱がでる、なんて可能性も十分あるのです。

当然、PROTEIOSが感染場所になるというリスクもあるわけです。

とは言え、普通の会社やコンビニ、飲食の方がよほど感染リスクが高いわけで、「ジム」というだけでお休みにする理由はないと思います。

人によっては管理責任を問う方もいるでしょう。

感染したらどうするんだ?と。

確かに休みにすれば拡大リスクは少しは減りますが、全体を俯瞰した場合に、このジムを開けようが閉めようが、大勢に影響があるでしょうか・・・?

インフルエンザが流行したとして、ジムを締めれば流行が少し収まるだろうか、、

ということを考えると、あまり意味ないかもな、、と。

そういうことを考えずにバっと締めればいいんでしょうが、そうすることで誰が喜ぶのかと、、、


しばらく騒ぎは治りそうにありませんが、過剰な反応をせずに淡々といきましょう。

とりあえず、現状は通常営業をいたします。

トレーニンググローブの着用や手洗い、消毒などをお願いします。

今後、色々と情勢が変わると思いますが、その都度臨機応変に対応していきたいと思います。

それまでトレーニング頑張ろう。

大丈夫。きっと何とかなる。

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。