コロナと交通事故

コロナ騒動の中、こっそりと春の交通安全運動が始まっています。

そして、そんなことを気にしているのは、ほんの数人だと思います。

いつもは1000人中10人くらいいるかもしれませんが、今回はコロナ騒動でそれどころじゃないので、3名くらいでしょうね。

一応説明すると、

4月6日(月)~15日(水)の10日間で、期間中の4月10日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。

で、あなたの生活に何か影響あるのか

っていうと全く関係ありません。

死亡事故が減ればいいな、、って。

そういえば

昨年の大分県内の死亡事故件数は何件でしょうか?

知ってます?

大分で昨年(1月−12月)に何名の方が交通事故で亡くなったか・・

一応調べて見ました。

41名です。

全国では3215名。

コロナも怖いけど、今のところ、こちらの方が現実的な恐怖のはずです。

もうちょっと感染拡大してくるとコロナですが、今のところは断然こっち。

年40人ってことは月に3〜4名くらいです。

コロナは怖がっても、こっちは気をつけない人も多いです。

しかし、年40名程度が安定してきました。

車の安全機能も発達して来たし、どんどん減って行くんでしょう。。

数年後は一桁台になるといいですね。

理想は0名ですが、これはなかなかハードル高いでしょうね。

全部の車が自動運転車になれば可能かもしれないな。

コロナも交通事故も似たようなものです。

自分が被害者(感染させられた者)にもなるし、当事者(感染元)にもなる。

自分だけが気をつけてもダメってこと。

あなたも私もお互いが責任を負っています。

なので、お互い気をつけましょう。

ちゃんと車の運転しましょう。

・子供にはチャイルドシートつけてくださいね。

・携帯電話での運転はダメですよ。

・ちゃんと一時停止止まって、交差点は要注意。

・右折するときは余裕を持って。

この辺を気をつければまぁ大丈夫かな。

・モノや人に触らない

・触った手で顔を触れない

・こまめに手や顔を洗う

これでコロナも大丈夫。

私だけじゃなくて、あなたもちゃんと運転と手洗いしてくださいね。

ただ、コロナの場合は拡大していくってとこが違うところですね。


でも、今のところ現実的には交通事故の方が確率は高い。

だから車の運転に集中しましょう。

コロナを意識するくらい運転に気持ちを向けましょう。

ちなみに現在ジムはほぼパーソナルジム状態。

安全この上なし!って感じになってます。

ここで感染する確率より、あなたが持っている可能性の方が絶対に高い!と思っていますが、開けています。


だってね大分市の人口40万人ですからね。

コロナで何人とか聞いたら素早く計算しましょうね。

コロナ感染者数が100人になったとして、4000人に一人。3999人はセーフ。

感染者1000人なら400人に一人。

なんとか399人側の人間になりましょう。


で、このジムは来店者が1日10名程度。

って、まず安全でしょ。

きっとあなたの家より消毒されていると思います。

コンビニで1時間に何人が出入りするか・・

お客さんが一度手に取って戻したパンとかジュース消毒しませんから。

でも行くでしょ?買うでしょ?

消毒せずに食べますよね?

なんていうかな、、

恐怖というのは判断を誤らせちゃいますね。

でも、ジムでクラスターになったら嫌だし、

世の中の風潮で

大きな声で

「ジムに来て体を動かそう!!」

って言いにくい雰囲気です。

あなたも気をつけてください。

そして、運転中、私にぶつけないでください。

そして、ジムについたら、何よりも先に手を消毒してください。

何かを触るのはそれからにしてくださいね。

丁寧に30秒。

私も運転気をつけます。

手を洗います。

コロナと交通事故には気をつけましょう!

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。