もらう人よりあたえる人になりなさい

2年くらい前でしょうか、、「GO-GIVER あたえる人があたえられる」

という本を読みました。

そして最近「『GIVE&TAKE』与える人こそ成功する時代」

という本を読みました。

これら本によると世の中にはGIVERとTAKERと呼ばれる人達がいるそうです。

「ギバー」と「テイカー」。

ギバーというのは相手に与える人、テイカーは人からもらう人、奪う人のこと。

あなたはどちらでしょうか?

もらう人がいいですか?

あたえる人がいいですか?

ギバーは、相手のことを考えて、相手のために行動します。

テイカーは自分のことを中心に考えます。

自分が利するために行動します。

ギバーから奪います。

テイカーの興味は自分だけです。

利なく人のために行動する、なんてことは基本ありません。

もちろんギバーもテイカーも環境や相手によって変わります。

例えば、ほとんどの人は自分のこども、とくに赤ちゃんに対してはギバーになります。

ご飯をあげて、おむつを変えて、抱っこしておんぶして、、

何を期待するわけでもありませんよね。

自分のテイカーの行為に気づいてないこともありますし、

家に帰るとギバーの人も社会ではテイカーになったりします。

逆もあるかもしれません。

世の中で”大”成功している人のほとんどんはギバーと言われています。

なぜなら、人のために行動するから。

相手のために行動することで社会的な信頼を得られて、それが積み重なることで長い目で見れば報われるのです。

しかし、世の中そううまくいかず、ギバーが必ずしも成功できるとは限りません。

実際、世の中で失敗している人もギバーが多いのです。

なぜならギバーはあ自分の利益はあまり考えないので、テイカーから奪われるのです。

ギバーはテイカーを相手にすると吸い取られ、奪われて、何も残らないのです

ギバーの手柄をテイカーが持っていくことは普通にあるのです。

成功する確率はテイカーの方が高そうです。

失敗する確率はギバーの方が高いです。

さて、あなたはどちらになりたいでしょうか?

私はそれでも当然ギバーになりたい、と思っていますし、一応心かがけてはいます。

「え!?それでギバーのつもりかよ!」

と思うかもしれませんが、、、

これでもなろうとはしているのです!

じゃ、ジムをタダにしろよ!

ということでなくて。

いただく料金以上のサービスを提供することがギバーなのかな、

と思っています。

あなたのためを思って、

あなたが期待する以上のことをしたい、

と常々本当に思っていますが、

なかなか期待に応えられてないところが、力不足でもどかしいところです。


さて、

タメになる前置きはここまでとして、ここから役に立たない本題です。

突然ですが、、

トレーニング動画を撮影して欲しい人はいませんか?

あなたのトレーニングの様子を撮影してもらえます。

無料です。

結構キレイに格好良く仕上げてもらえる(はず)。

というのも・・・実は

ジムの宣伝用の動画を撮影したいのです。

「私が出演したら皆が見るでしょ」

「俺の筋肉で魅了してやる」

という方がいれば一番いいです。

トレーニング指導の様子やトレーニングの動画を撮影したいのです。

あなたがモデルとなってトレーニングをしている様子を撮影したいのです。

・このジムでどんなトレーニングをしているのか、

・どんな感じでやっているのか

・私達がどんな風に指導をしているのか、

まぁ、普通にやっている感じを撮影する予定です。

30秒ー2分くらいの動画の予定ですので、実際登場するのは短い時間になります。

顔がNGならあまり出ないようにします。

というかですね、、

いや、自意識過剰です。

動画に出たところで反応ありませんから。

安心してください。

私も最初にテレビに出るとか、ホームページで顔出すのは嫌だったし、最近ではYoutubeもやってますが、まぁ世間の反応は全くありませんよ。

「あ、自分のことなんて本当気にされてないんだわ」

と知らされました。なんか安心したというか、ホットしたというか。

微妙な感じ。

もしトレーニング動画を撮影して欲しい人がいれば、ちょうどいい機会なのでお知らせしておきます。

いやいや、私の動画なんていいから、ジムの宣伝になるなら協力してもいいですよ、

なんて神ギバーがいるんじゃないかな、、とちょっと期待しています。


私なんかが、、なんて無用な心配です。

せっかく作ってくれるならラッキー!くらいな、感覚で。

その代わり、あなたのトレーニングの風景をジムの動画にも使わせてもらいます。というだけ。

もし誰もいないなら、単なる私のトレーニング動画になってしまいますので、ぜひご協力願います!

「是非協力させてください!」

「協力してもいいよ、」

「私でよければ、、」


という方はこのLINEに返信してください。

撮影は10月17日(土)の夕方から2〜3時間くらいの予定です。

もし誰もいない場合は、こちらからご指名させていただくかもしれません。

もし、誰もいない場合は、私の一人よがりのトレーニング画像になってしまいます。

困っている私を助けるつもりでご協力ください。

あなたから協力が”GIVE”されることを期待しています

良い返事をお待ちしています。

PROTEIOSは(今ころですが)SNSや動画に力を入れていきます!

乞う!ご協力!!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。