ダイエットにも筋力アップにもおすすめのメニュー

クラソノです。

前回、鬼滅の刃の「き」についてお話をしましたので、

今日は栄養学基本の基本の「き」についてです。


カロリーのお話です。

僕らは大体この食材がこれくらいのカロリーで、タンパク質がこれくらい、というのを、おおまかですが大体把握しています。

まず基本的な栄養素としてCPFというのがあります。

それぞれ

Carbon 炭水化物

Protein タンパク質

Fat 脂質

です。

ここまではきっとほとんどの方は知っているでしょう。

今日はそれを一歩進めて、1g相当にカロリーくらいを覚えておきましょう。

これは何年経っても変わりませんので覚えておいて損はありません。

炭水化物1gで4kcal

タンパク質も1gで4kca

資質が1gで9kcal

ここは基本中の基本です。

これが分かれば、もうだいたい何がどれくらいのカロリーか想像できると思います。

あとは食品の裏側を確認したり、その都度確認しがなら少しづつ覚えていってください。

とはいえ、そもそも何に何がどれくらい入っているか知らないんだよ!!

いや、もう・・・

パッケージの裏をいちいち確認しましょう。

で、その食品を摂取することで””一体どれくらいの脂肪がつくのか””

考えてください。

そのコンビニパンに脂質10gと書かれているのであれば、10gの脂肪があなたのものになります。

つまり簡単にいえば、

コンビニに棚にあったその脂質があなたに移動するということです。

単純な話です。

エネルギー保存の法則。エネルギーはどこにもいかない。

そのお菓子やパンのカロリーはあなたの脂肪になる。

逆にいえば、そのパンを食べなければあなたのものにはなりません。

でも食べ過ぎないのもダメ。

食べてもダメ、食べなくてもダメ・・・

「一体何をどうすればいいの!!??」

と叫びたくなったと思います。

まず一つの答えは、

体に良いものを食べましょう。

です。

素材そのものを食べましょう。

砂糖ややめましょう。ということをいいたい。

じゃ、唐揚げは?餃子は?とんかつは?焼肉はどう?・・・

などなど一個一個個別に考えるのは面倒くさいので、今日は特別に「これを食っておけ!」というのを教えます。

これを食べておけば多分やせます。

いや、量によりますけどね。

色々とおすすめなメニューはあります。

鶏胸肉のハム、しょぶしゃぶサラダ、沼と呼ばれるご飯・・

いや、もう作るのすら面倒くさい。。。

鍋がない、コンロがない、、

そんな人でも作れるメニューを紹介します。

僕の知る得るかぎり、これが一番簡単な食事です。

もったいぶらずに教えます。

それが

「納豆たまごご飯」

です。

作り方は簡単です。

説明すら不要でしょう。

では栄養をみてみます。

・ご飯 160g
250kcal
タンパク質4g=16kcal
脂質ほぼゼロ =0kcal
炭水化粒60g =240kcal
納豆1パック50g
100kcal 
タンパク質8g=32kcal
炭水化物6g=24kcal
脂質5g=45kcal
玉子1個 60g 
90kcal
タンパク質7g=28kcal
炭水化物0g=0kcal
脂質6g=54kcal
納豆たまごかけご飯
合計440kcal
タンパク質19g=76kcal
炭水化物66g=256kcal
脂質13g=117kcal

ご飯の盛り方や卵の大きさによりますが、

ざっくりと

納豆たまごかけご飯400kcal〜500kcal

タンパク質20g

と覚えておけばいいでしょう。

これでどこに言っても困りません。

結構良い感じじゃないですか?

タンパク質量が少ない・・・

そう思うのであれば・・

さらに栄養価をあげるために

ツナ缶を加えましょう。

じつはこのツナ缶こそ最強の食材なのですが、、

ツナ缶
57kcal
タンパク質12g
炭水化物1g

脂質1g

ほぼタンパク質!!


単調すぎてあきませんか?

という疑問もあるでしょう。

心配無用です。

「たまご」「納豆」「ツナ缶」これらを組み合わせ、

配合する量を変化させたり、

また調味料を醤油にしたり、マヨネーズにしたり、味噌にしたり、することで味のバリエーションは無限列車です。

色だって赤、赤紫、青緑の3つの色の配合ですべての色を再現できますよね。

微妙に配合すれうば大トロような味になるという噂や甘いスーツのような味なるという噂もあるとかないとか。

僕もかれこれ20年以上食べ続けていますが、いまだに新しい発見があります。

そして1ヶ月に1回ほど贅沢したい日もあるでしょう。

その場合は、

ツナ缶+玉子+納豆

の全のせで贅沢気分を味わってくだされ。

ただし、ちょっとだけお金がアップします。

玉子は1こ20円くらい。

納豆は1パック40円

ツナ缶は1缶100円くらいなので。

1食につき160円くらい、、、です。

なんとか捻出できそうですよね。

飲み屋にいくお金で1ヶ月の食費になります。

あとは、

ブロッコリーや小松菜、キノコ類など食べておきましょう。

これを3ヶ月続ければ、確実にやせると思います。


90日間たまごかけチャレンジ!

ができない人は自分で栄養学を学んで計算できるようにしてください。

もっと教えてほしい!

いや、

たまごかけご飯はちょっと・・・

という方は自分で考えるしかありません。

何を食べればいいのか?

についてはこちらのセミナーで解説します。

「2ヶ月で3kgやせる栄養学セミナー

健康的なダイエットをするために(仮題)


あなたが痩せる道は、これしかありません

卵かけご飯を90日食べるか、このセミナーに出るか?

まだ、決まらない場合は、このセミナーに出たあとで考えてもいいと思います。

とりあえずご参加ください。

参加費用は500円です。

セミナーについてはまた詳しくお話します。

PAGE TOP