Inbodyしてますか?

くらそのです。

雨もようやく落ち着いてきました。

これが終われば夏本番です。

ダイエット計画は進んでいるでしょうか?


目標を立てよう。

ダイエットだけでなく、

仕事でもなんでも目標を立てることは大事です。

とりあえず最終ゴールを決める。

もちろん途中でゴールが変わることもあると思うけど、まずはゴールを決めますよね。

体重であれば50kgとか。体脂肪10%とか。

そして期限を決める。

期限を決めない目標はないのと同じです。

いつまでに、何を達成するのか?

決めてください。

まずこれがファーストステップ。

そしてその次に、さらに小さな目標を作る。

半年後に10kg体重を減らす、としたら

2ヶ月後に4kg 4ヶ月後にさらに3kg、最後の2ヶ月で2kg

みたいな中期目標。

これがセカンドステップ。

本当に目標に近づいてます?

そして、スタートしたら、その目標に近づいているかモニターすることが大事です。

本当にこのペースで目標に行けるのか、目標に近づいているのか、遠ざかっているのか、はたまた何も変わらないのか。

「いや、そんなん感覚で分かるって、、、」

なんて思ってるかもしれませんね。

自分の感覚なんかあてになりません。

自分がこうあって欲しい、という方に偏ります。

ニンゲンだもの。仕方ない。

計量化しましょう。

数字に出しましょう。

数字にだして損はありません。

感覚と一緒であれば問題なし、感覚と実際がずれているのであれば、そこで方向修正ができます。

感覚に頼っていると方向が違っていたり、ペースが違っていても気づくことができません。

例えば、体重であれば毎月より毎週、毎週より毎日乗ったか方が誤差は減ります。

大事なのは方向性。

数字そのものも大事だけど、ちゃんと目標に近づきつつあるのか、どうか。そこです。

絶対値よりもグラフの傾きが大切。

そういう意味でも Inbodyはうまく活用して欲しいと思います。

自分のIDを登録しておけば、履歴に残ります。

(知ってました?)

グラフで出るので、どっちにいってるのか一目瞭然です。

1ヶ月に一回は計測を!

望ましいのは1週間に一回ですが、1ヶ月に一回くらいは計測しましょう。

たくさん測るほどに傾向が明確にでます。

誤差が小さくなってきます。

数字は目安にすぎません。

体脂肪が10%とかでても、他の体脂肪計では15%とか出るこかもしれません。

でも、何回も計測すれば方向性は分かります。

それが大事。

数字は絶対的なものじゃないので、参考程度。

数字で一喜一憂せずに一歩下がって見てください。

今、どっちに行ってるのか?

ちゃんと目標に近づいているのか?

そこが大事です。


目標を達成したい?

目標を達成したいならやることやりましょう。

達成するための目標なら頑張りましょう。

やりたくなくても測る。頑張る。

まずはゴールの設定(現実的ルールで)

そして中期目標と数字のモニタリングで方向性のチェック。

そのためにインボディなんかをうまく使ってね。というお話でした。

別にインボディじゃなくてもいいですよ。

自分の家にある安いやつでも概ねの方向性が分かればいいので。 

痩せたいのであれば、(もしくは増量する場合でも)

とにかく定期的に計ることは大事ですよ。

測って痩せるんであれば測った方がいいですよね!?

facebook

Don’t think・・・Feel.

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。