「鬼滅の刃」の作者はガチに筋トレしている説

クラソノです。

先日来ダイエットのことばかりで

「本当にダイエットの話ばかりですね」

と突っ込まれたので、今日は時事話でもしましょうか。

何にしましょうか、、

いや、ほんとに世間に疎いんでね。。

今何が起こってるのかよく知らないんです。

なんかアメリカの大統領が変わるとか???

オバマからトランプさんでしたっけ?

まぁ、誰になっても私の健康とか筋肉には関係なさそうなので、、

海の向こうの話よりも国内の話をしましょう。

今話題の列車の話でもしましょうか?

そう、

JR九州ななつ星!

じゃないやつ。

これは子どもたちが浮かれているので、流行に疎い私でも知っています。

ちなみに、

この漫画で別府市の八幡竈門神社さんが潤っているそうです。

この漫画の作者が福岡県出身だし、

おじいちゃんとかおばあちゃんの実家がこの辺にあって、小さい頃遊んだとかね。

まぁ、インスピレーションというか参考にした可能性は大いにあるでしょうね。

適当なこと言ってますが、知らんけど。。


さて、

この鬼滅の刃といえば、

「全集中・・・なんとかの呼吸」

これに尽きます。

もう今年の流行語大賞は決まってるようなものです。

「コロナ禍」みたいなネガティブなものよりこっちでしょ。

きっとあなたは何も思わず素直に受け入れていると思いますが、

なぜ、作者が「全集中の呼吸」なるものを思いついたのか?

知ってますか?

一説によると(というか私の説ですが・・・)

きっと作者はかなりガチなトレーニーで、筋トレから「全集中」というインスピレーションを得たのではないかと。

いや、間違いないと思います。

私もいつも「呼吸」「集中して」「呼吸」「全集中!!」と言ってますよね。

同じやん!!

ベンチプレスやスクワットでも

大きく息を吸って、止めてウエイトを一往復するわけです。

目の前のバーベルにを持ち上げる。

それだけに意識を集中します。

昨日のことや明日のことも考えずに、今に集中するわけです。

「今からこいつを持ち上げる!」

「俺は俺の責務を全うする!」

と「全集中」しているわけです。

バーベルの軌道をイメージし、スーッと動く。

そんなイメージを頭の中で描きつつ、身体中の筋肉を総動員して鉄の塊を動かします。

スクワットなら

バーベルを肩に担いでラックオフ。

大きく鼻から息を吸って、お腹と胸いっぱいに空気を溜め込み内側から身体を固定させる。

そして、息を止め一気にしゃがみ、そして立つ。

この5秒、10秒、30秒の間、まさにあなたは「全集中の呼吸」

鬼滅の世界に入っているのです。

そこに家族への想いもあるかもしれません。

「家族は私が守る!」

「もう誰にも悲しい思いはさせない!」

「ここにいる者は誰も死なせない!!」

そんな熱い想いでトレーニングをしていると思います。

「これをあげたら、ちょっと痩せるかな・・?」

なんて自己中心的な考えで本当の力が出ると思いますか?

今から大事なことを言いますよ。

メンタリストDaigoが言ってました。

いいですか!

人はですね、、

人のために何をする、という時に頑張れるものらしいです。

だからこそ、大きな力を発揮できるのです。

これは科学的な話です。

だからこそ煉獄さんはあれだけの力を出せるのですよ(涙)

ちょっと話が逸れましたね。

つまりは、

鬼滅の刃の映画はそういう視点で見てください。

ということです。

今頃、全国中のジムで「全集中・・・ベンチプレスの呼吸」

とか言ってますよ。

間違いない。

作者の吾峠呼世晴さんも

「そうそう、そこを見て欲しいんだよ」

と喜んでくれるはず。

これだけ証拠が揃ってます。

絶対に筋トレしてますよ。

そういえば、

アマゾンでも瓢箪がベストセラーになっているとかいないとか。。

やっぱり国産が強いな、、とか。

実際、瓢箪を割れるくらい強い呼吸ができるときっと今の2倍くらい出力できると思いますし。

あの瓢箪はきっと「PRI」の風船を吹くトレーニングからヒントを得ていると思います。

いや、この時代風船ないしな、、、そうだ!瓢箪にしよう!!

と考えたんでしょうね。

こんな感じで

僕から見れば鬼滅の刃はトレーニングネタの宝庫です。

ちなみに普通の人は一呼吸で一動作するわけですが、鬼殺隊の柱は1セット、いやトレーニング中ずっとやってる、ってことです。

いや、寝てる時もだったかな・・・


おいおい、一体何を言ってるんだ??

鬼滅の刃って何( ? _ ? )

って人がいたら教えてください。

実は私は流行とか世間の流れに疎くて、

きっと私より疎い人はいないんじゃないか?

くらいのレベルですが、もし鬼滅の刃を知らない方いたら、申し出てください。

慰めてあげましょう。


では、

やる気になった方から明日の予約をどうぞ

もう、呼吸を意識せずにはいられないはずっ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。