なぜ、私がトレーニングをしているのか

なぜ、あなたはトレーニングをしているのでしょうか?

今回は、

なぜ、私がトレーニングをしているのか

ということについてお話をしたいと思います

これまで何人かの会員さんに
トレーニング楽しいですか、という質問をしてみました。
結論は、、、
まちまちなんですが、、概ね、
楽しくありません、きついです
というのが多いです。

皆、目的があるわけですね
トレーニングする筋トレをする目的があって
ダイエットなり
きれいな体になりたいとか、綺麗になりたい、
かっこいい体になりたい
とかあるわけです。

その目的を達成することができるんであれば
筋トレなしで目的達成できるのであれば
やりたくない、ということです。

当たり前だと思います

僕もです。


そもそも私がトレーニングを始めたきっかけは空手をが強くなりたい
自分が身を守りたい
大事な人の身を守りたい
ずっと守っていきたい
というのがあってトレーニングを始めました。


筋トレをめちゃめちゃ楽しくてやってるか、

って言うと、そうではありません。


トレーニングせずに筋トレせずに、その強さ保てたり、この体が保てるんであれば筋トレはしたくないです。


つらいですし、きついですし、、、


最初の方は空手に強くなりたい
とかいう目的だったんですが
歳とともに目的地が変わってくるんですよね

今もその思いはあります。

根底にはあります
ずっともっと強くありたい
いつまでも自分も身を守れるようになりたい
大切な人の身を守れるようになりたい
というのはあるんですけども、

40歳過ぎてくるとですね
体の健康とか、その辺も視野が入ってきます

健康第一と言うかそういう風になってきます
そのために筋トレっていうのをやってるところもあります。


でも、もし

筋トレをせずに健康になる方法があるのであれば

強くなれる方法あるのであれば、かっこいい体になれるのであれば、

その方法を選びたいです

でもですね、、、

僕が色々勉強した中で
そういう方法ってないんですよ!!

やはり、なんだかんだ言って
筋トレが一番だと確信しています。

というか、筋トレしかないんです。


筋トレをしないと、この体は維持できないし
あと10年後、20年後、30年後も
健康でとして生き生きと活動するためには筋トレが絶対に必要だと
いうのが僕の結論です。


そのために僕は筋トレやってます。


しんどいですけどね
きついですけど
怪我もいっぱいありますけど

何とかできる範囲でやっています。


筋トレしかないんです!
筋トレしかありません!!

と声を大にして言っているのは(おせっかいかもしれないけど)あなたのためです。

私ほど健康のこと、体をことを勉強したり、考えたりしてきている人はそんなにいないと思います。

かれこれ二十年です。

他の方法があるんであれば、僕もそれをやってます。

今、最近の話じゃありません。

二十年前から情報を追っています。


健康になったり、綺麗な身体になる、ボディメイク、かっこいい体になる
そして十年後二十年後も動ける体になる
そういうのには、筋トレしかない、

というのが僕の見解です。

だから、筋トレやっている。

衰えたくないから。


もちろんダイエット、体重を減らすってだけであれば、
食事取らなきゃいい。


それでおしまいです。

That’s allです。

それはそれでいい。

ただそれだけじゃ、健康的にはなれないんですよ。
痩せるかもしれませんけど。

筋肉も減る。


痩せたら綺麗な体になる
痩せて健康になるというのがあると思うんですけどもそのためには
やはり、筋トレ必要なんですよ。


楽しかろうが、楽しくなかろうが関係なく必要不可欠なんです。


という認識で、僕はやってますし
皆さんにもやっていただきたいし、

そして、
周りの方にも広めて欲しいと思います

筋トレ人口、

トレーニング人口が増えることによって
健康な人が増える、と僕は信じてます。

ただし、

正しいトレーニングをしなければなりませんよ。

ちょっとフィトネスジムなんかでやりました。
みたいな感じでは全然・・・
むしろ、しない方がいいかもしれないです、、、

いや、マジで。

そこはちょっと微妙なとこですけども・・・

正しいトレーニングをすれば
健康で、いい身体になれますし、
強い体を維持できます。


もちろん筋トレだけが大切なのじゃありません。


休養とか食事でも大事になってきますけど、
まずは筋トレをしていきましょう!


きついです、つらいです、大変ですけども
頑張ってやっていきましょう。

ということで、

今日はなぜ私が筋トレをしているのか、

なぜあなたが筋トレをしなければいけないのか

ということについて
お話をさせていただきました。

頑張りましょう!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。