ヨガプッシュアップ

ほとんどの女性が嫌いな種目がプッシュアップ。

その代替種目として取り入れています。

ウォーミングアップや最後の動的ストレッチ的なエクササイズとして取り入れています。

なぜヨガプッシュアップというのか?

なぜかとというとヨガの太陽礼拝という動きの中で、この一連の流れがあるからです。

ヨガ的にいえば、、

アドムカシャヴァナーサナ(ダウンワードフェイシングドッグ)→クンバカーサナ(プランク)→チャトレンガダンダーサナ(4limb)→ブジャンガアーサナ(コブラ)

という一連の流れです。

当ジムでは通称として、ヨガプッシュアップといっていますが、他では多分通じません。

何はともあれ、要領やコツについてとりあえず見てみましょう。

プランク:

骨盤後傾、肩を外側に開く、肩甲骨の内側が凹まないように。

肘は軽く曲げておく。

・腕立て伏せ(下ろすだけ)

骨盤後傾のまま体幹部をかためて胸からおろしていく。

このときに体全体を前へスライドさせないと腰が反ってしまう。

自分の体をコントロールしながらゆっくり胸から落とす

・コブラ

首を長ーくして、胸を前に出していくつもりで持ち上げる。

(手で押しすぎない)

骨盤後傾のまま恥骨でマットを押すイメージ

足先を浮かせない、マットを軽く押しておく。

・ダウンドッグ

手で床をしっかりプッシュして、(お尻を突き上げるように)お尻を上へ。

骨盤前傾でお尻はできるだけ高く。

手首、肘、肩、背中、腰、お尻が一直線になるように。

膝は曲げてもいいので、背中を伸ばすことを最重要として。

足首もしっかり曲げてふくらはぎを伸ばす

太ももの裏側を後ろに押すようにしてハムストリングのストレッチ。

やっちゃいけないこと!

・腕立て伏せから下ろしていくときに腰が落ちる、お腹が先に落ちる

・腰が反る

・左右不均等に動く

・背中を曲げること

(この動きでは背中が丸くなる場面はありません)

毎日やろう!

5回〜10回1セットで5セット程度繰り返します。

毎日やってもいいです。

といか、毎日やろう。

やればやるほど楽になるし、うまくなる。

太陽礼拝ができる人は太陽礼拝を毎朝やってください。

これだけでも気持ちよく1日がスタートできますよ!

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。